☆。・::・゚’★,。・::・’。・::・゚’★,。・::・゚’☆

辛い時の私自身の感情を書いて

行こうと思います。

汚嫁や関係者の事は書きません。

その辺は、アメンバー限定の記事で

ご確認下さい。

私の場合は、短期間で今嫁と再婚と

なったなど特殊なパターンですが、

同じような辛い経験をされている方

の力や希望になればと思い書きます。

☆。・::・゚’★,。・::・’。・::・゚’★,。・::・゚’☆

はい、では続きです。

 

さてと、汚嫁と直接対決です。

手紙を読んだ結論として汚嫁は

離婚を希望すると言うことでした。

 

この後、離婚する協力するなどで

色々と揉めて、一旦、休戦状態と

なったんですが・・・

 

その休戦中の汚嫁が更に不倫・・・

間男パートⅡ・・・

時々、汚嫁のスマホを確認していた

ので、気がつきました。

 

もう、無理だな離婚しよう・・・

このまま続けても汚嫁は今の環境を

続けている事を不満に思って、また

不倫をくり返すだろう・・・

 

手当たり次第に、法律無料相談等に

行き、どうすることがベストなのかを

模索し続ける日々・・・

 

この期間は地獄の様な日々でした・・・

家に帰っても夕食もない・・・

休日の朝、「朝ごはんできたよ」の声

が聞こえたが私の分はない。

 

同居の義母も汚嫁の味方で一度として

私に謝罪したことはない。

そんな環境での生活は、本当に地獄と

表現しても良いのでは無いでしょうか・・・

 

日々何も手につかず、ソワソワ、イライラ

なぜなのか調子の良い日もあったけれど

突然、襲ってくる虚しさ悲しさ寂しさは尋常

ではなく、嗚咽・・・抑えきれず号泣

 

我慢しても声が出てしまう程、泣くなんて

もう、小学校低学年以来でしょうか・・・

 

※嗚咽が漏れる程、とよく書かれますが

嗚咽とは「むせび泣く事」であって、声を

抑えて堪えて、泣くことを言います。

号泣とは「大声を出して泣く事」です。

 

何度、泣いたのだろうか・・・

今思うのは、泣ける環境があり泣いたので

冷静に対応する事も出来たのだと思います。

 

でも、子供たちの事や先々の事は冷静に

考えられていなかった様に思います。

この頃まで、子供たちを守ると言いながら

自分本位の考えで守ろうと思っていました。

 

それは「子供を守る」と言う大義名分で

自分の寂しさを紛らわそうとしていたの

かもしれないと後になって反省します。

 

そして、ある無料相談で弁護士さんと

話しこの内容で有れば、何も対策を立て

なければ汚嫁が悪いにも関わらず、私に

不利な内容で離婚する様に汚嫁側が誘導

する可能性があると言う事で調停を勧めら

れました。

 

その弁護士事務所を出て、そのまま

家庭裁判所に向かい即、調停申し立てを

完了しました。

 

2週間後には裁判所より日程決定の通知

が届き汚嫁側は、そこで初めて調停申立

を知りました。

その後、汚嫁側は公的な場では不利にな

る事を悟ったのか、直接、話し合いの申出

をしてきましたが当然、拒否

 

なぜ、私の感情を逆なでする様な行動を

するのだろうか?

なぜ、一言も謝罪がないのだろうか・・・

本当に人を何だと思っているのだろうか・・・

と思いながらも調停に向けての準備を

進める

 

続きは、次回・・・

 

※この記事は公開内容となる為、内容

として汚嫁、間男の行動の記載が必要

な場合においては、フェイクを入れて

記載しています。

 

※アメンバー限定の方にも別のフェイク

を入れています。どちらが本当って事

ではありません。

2件のコメント

CAPTCHA


  • SECRET: 0
    PASS:
    まあ不倫をする人は、自分のことだけしか考えをお持ちじゃないです。そう思えば少しは楽になりました。私の場合ですが。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >ラジオパパさん
    コメント頂きありがとうございます。
    そうなんですよね・・・
    本当に自分だけの事しか考えてなくて、
    子供たちの事も放置していたので当時は
    そこが一番の悩みどころでした。
    子供たちも自分の事は自分で出来る年齢
    だったのが救いですかね・・・
    (中学生と小学校高学年)