☆。・::・゚’★,。・::・’。・::・゚’★,。・::・゚’☆

辛い時の私自身の感情を書いて

行こうと思います。

汚嫁や関係者の事は書きません。

その辺は、アメンバー限定の記事で

ご確認下さい。

私の場合は、短期間で今嫁と再婚と

なったなど特殊なパターンですが、

同じような辛い経験をされている方

の力や希望になればと思い書きます。

☆。・::・゚’★,。・::・’。・::・゚’★,。・::・゚’☆

はい、では続きです。

 

1回目の調停・・・

 

調停ってね裁判じゃないんですよ

経験豊富な調停員て方々に仲介

してもらい話合いをするイメージ

です。

なので相手と顔を合わせることは

有りません。待合室も別です。

 

※調停での話合いが確定した後に

内容の確認では、同席する事に

なり、その時には顔を合わせま

した。

 

※私の住んでいる地域の話です。

地域により違いがあるのかは

わかりません。

 

通常は、(凄く簡単に書きます。)

 

調停(話合い)

を数回して決まらなければ

 

次は審判(裁判官が仲介)

審判は裁判官が結論を出し

それに応じれるかの確認で

どちらかが拒否すれば

 

次は裁判となります。

 

調停前置主義と言うのがあり

最初から裁判は無いです。

 

※正確な情報はご自身で

検索してみてくださいね

 

と、前置きが長くなりました(笑)

調停です。

 

通常は調停を2~3回程行い
話合いが終わるらしいですが・・・

 

実は1回で終わっちゃいました(笑)

 

1回で終わった理由は私が親権を

主張せずに養育費や財産分与の

内容、面会についても双方がOK

したからです。

 

残ったのは慰謝料の話だけだった

ので先に離婚とその他の内容を

確定させたくて慰謝料については、

別途話し合うと言う形で、合意しま

した。

そのため、即決で終わりました。

 

大枠を先に決定した方が調停での

決定事項は簡単には覆せないので、

慰謝料交渉のネタにされずに済む

と言う考えです。

 

慰謝料と面会や養育費や財産など

を引き合い出されて交渉されるの

を避けたかったんです。

 

慰謝料の交渉は残っているモノの、

ホントにスッキリとした気持ちと、

何だか、あっけないなと言う気持ち

です。

 

十数年間の結婚生活が、2時間程の

調停でサクッと終わってしまった・・・

 

でもね・・・

実は、まだこの時は同じ家に

住んでいたんです(笑)

部屋は別ですよ

 

引越しの予定が調停の10日後

だったんですが・・・

調停1回で決まると思っていな

かったんので・・・

 

私の引越し日程は事前に知ら

せていたので実質の問題は、

無かったんですけどね

 

複雑な気持ちですよね・・・

離婚が確定した相手と同じ家

に別々に帰るんですよ・・・

家に帰るのは変な気分でした。

 

余り時間も無いので引越し準備

に取り掛かり断捨離スタート

持っていく物、おいていく物

捨てる物・・・大変でした。

 

続きは、次回・・・

 

※この記事は公開内容となる為、内容

として汚嫁、間男の行動の記載が必要

な場合においては、フェイクを入れて

記載しています。

 

※アメンバー限定の方にも別のフェイク

を入れています。どちらが本当って事

ではありません。

CAPTCHA