運を溢す・・・不倫する奴は、死ねばいい。占い師が視た不倫妻の末路

はい、こんにちわ

 

って、今日は2つ目ですね

 

何でしょうか・・・

あまりにも、理不尽で悲しい不倫の話が多すぎるし、

不倫している人が書くブログが自己中心的で誰の事も

考えておらず理不尽すぎて・・・悲しくなりますね

 

占い師と言う立場を取り除いて、素直な気持ちを

言うのであれば・・・

 

『不倫する奴は、死ねばいい』

 

です。酷い言葉だと思いますけれども・・・

サレ夫、サレ嫁の人は、そんな気持ちだと思います。

 

人を裏切って騙しているんですよ・・・

しかも、一番信頼している人の信頼を裏切るんです。

 

確かに恋愛って楽しいです。それは分かる

でも、結婚と言う契約を交わしたのだから他の人との

恋愛は認められないんですよ・・・

 

もし、それでも恋愛をしたいと思うなら、それなりの代償

を覚悟して、相手に契約破棄をお願いしなければイケない

んです。それもせずに良いとこどりをするのは間違いです。

 

更に、自分自身が契約不履行を行いながらも、相手の

責任にしようとする言い訳など、もってのほかです。

 

「相手が私に暴言を吐いたので殴りました。」

これ犯罪です。情状酌量もないですよ

 

「旦那の収入が少ないから、イライラして不倫した」

一緒ですよね?これも情状酌量の余地もない。

 

更に不倫する人の殆どが嘘をつく事が多い・・・

 

無いことまで、でっち上げる・・・

・有りもしないDV

・一度もない虐待

・自分が作った借金を夫(妻)が作った

・既に夫婦関係が破綻していた

など・・・

 

これってね特に損するの夫側が多いんですよ。

 

妻側が有責者の場合にDVや虐待って言葉を

出されると、夫側はしていない事を証明するのが

非常に難しい。

 

これ痴漢なども、同じですよね・・・冤罪が多いです。

 

したことの証明より、していない事の証明の方が明らかに

難しいんです。していないからこそ証拠も無いからです。

しかも、した証拠も、していない証拠もない場合には、

犯罪防止の為に、したと主張する方を保護したりする傾向

にあるんですよね・・・なんとも理不尽

 

私が思うのは、人が人を裁く事が出来ない典型であり

人が作ったルールの限界だと思います・・・それでも

無くなると、もっと酷い事が起こるのは明白ですが・・・

 

最近のスポーツ界もそうですが・・・

ルールがあっても、ルールが無くても、ズルい人が有利
である事に違いが無いんですよね

 

例えばアメフトの事件ですが・・・
タックルした人は数ヶ月で復帰できる様です。

タックルされた人は、復帰できるかどうかも不明です。

それどころか、日常生活にも支障が出る可能性もあります。

何でしょうか・・・この理不尽・・・

不倫も同じですよね・・・したもの勝ちですよね・・・

された方は慰謝料を貰ったとしても、非常に深いキズを負い
再婚しても、フラバや不安に襲われ続ける・・・

した方は、慰謝料さえ払えば次へ進める・・・離婚して悲しい?
それは自分で招いた事でキズじゃないですよね・・・

私は思う・・・不倫は・・・DVや虐待やパワハラや暴力を超える
傷害事件だと・・・一生消えないキズを残す。
理由なんて関係ない!無期懲役でも軽いレベルの犯罪です。

法改正して欲しいな・・・
と、こんなつまらない愚痴を吐きたくなる。
愚痴を吐いても収まらない悔しさ、敗北感、虚しさ
これほどのキズを残すんです・・・不倫は犯罪だ・・・

最後に占い師として一言・・・
『不倫の報いは子が受ける!全て子に返る。』

ではでは、また

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。