良し悪し・・・と言うけれど悪い事って本当に有るんでしょうか?

はい、おはようございます。

 

近畿圏の皆さん、まだまだ予断は許しません。

くれぐれもお気をつけ下さい。

 

さてと今日は、何を話そうかなぁ

色々と考えて居たのですが、よく雑誌の占いやアプリの占い結果で悪い方角や悪い色、良い方角や良い色などの結果が書かれている事があるのですが、『良い』とされる物や方角はありますが『悪い』物や方角と言うのは、ありません。

 

簡単に説明します。

良い悪いを数字で0~10と考えます。

10が一番良い数、0が一番悪いとなり悪くても0です。

マイナスではありません。

 

更に言えるのは、雑誌やアプリでの結果ですが・・・・

例えば星占い・・・12種類しかありませんよね?これってね私の場合だと双子座なのですが、双子座の中の誰かに当てはまる占いってことです。双子座全員に同じことが起こるわけがありませんよね?

 

60億人を12種で見るって無理があると思うけどなぁ

単純計算で5億人に同じことが起こる訳ないですから・・・

 

占術ってのは統計学なので、もっと絞り込んで欲しいです。

例えば、

国、生年月日、生れた時間(30分迄)、性別、血液型

これならカブる人は数名で、ほぼ個人特定できちゃいますよね?

でも、ここまで絞ると統計と言うよりも個人特定に近いので意味が無いですよね・・・占術としては成り立たないんです。

統計出すのも大変ですよね(笑)もう統計じゃないのか?

(約3億2千万通り、単純計算で約18人が同じ結果となります。これは12年1サイクルでの計算です。)

 

なので、ここから国、血液型を省きます。

そうすると、大体同じタイミングで生れた方って感じで、大体の統計で役に立つ情報になるんですよ。でも、あくまで統計です個人に対する答えは出ません。

(約42万通り、単純計算で約14500人が同じ結果となります。これは12年1サイクルでの計算です。)

※ 統計学は詳しくないので感覚で書いてます。詳しい方補足して!

 

ここまで絞れると、何となく当たる事も増えてきますよね。
対面で占う方は、それに加え目の前の方を様々な方向から視ますので、ほぼ個人を視ています。(占術だけで視る方も居ますが・・・)
私の場合は、基本的にオーラ、霊視で視ますので対面の場合は確認の為に幾つか質問する事はありますが、最初に情報を頂く事はありません。
メール占いの場合は、私を試そうとする方などがおられるので、視えないことが多く、その為、生年月日などの情報を頂き四柱推命である程度絞り込み、そこから更に霊視したりします。
メール占いで私を信じて、ご依頼頂いた方であれば、おわかり頂けると思うのですが、気になる事などは先に「違いますか?」と返事させて頂きます。これって信じてご依頼頂いているので、メールが届いただけで視える事があって、そこに違和感があれば確認させて頂いています。
あう・・・話がソレまくった。
結局、何が言いたいかと言うと・・・
ラッキーアイテムや良い方角など、良い事を伝えてあげるのは賛成します。
気分が上がり表情が良くなり人に対しても感謝できる状態に近づくので運を貰いやすくなります。これは当たってる当たってない関係無く本人の気分が上がるので良いのですが・・・逆に凄く大まかな占いで、更に悪い方角、悪い物なんて無く、普通の状態なのに、あえて悪いように書いて人を不安にさせ、気分を落としてしまう事に凄く違和感を感じます。
色、形、方角などは本人の意思とは関係なく見えたり持ったり移動したりしますよね?そんな事を悪いと言っても仕方ないし運を溢す原因になるんです。
なので・・・朝に星占いなどを見るのも、あまりオススメしません。
たった12種類で分けられた結果に一喜一憂する必要は無いし、悪い結果が出たからと言って少しでも不安に思うと、運を溢す原因になってしまいます。
笑顔、感謝を忘れなければ、いつでも良い日なんです。
悪い日は、自分で招くと覚えておいて下さい。日々笑顔です!
長文になっちゃいました。
最後までお読み頂きありがとうございます。
ではでは、また!

 

↓↓ポチっとよろしく

って、これ何の意味があるの?(笑)

スピリチュアルランキング

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。