綺麗事・・・自分がどれだけ凄い人だと思っているんだろう?

はい、こんにちは

連日、偉そうな事ばかり書いていますが、正直綺麗事と言われれば、そうなんですよね。

私自身、立派な人間でもないですので、全て考えどおりに実行出来ている訳でもなく、愚痴って運も溢すし、苛立って支離滅裂な事を言ったりもしちゃいます。

 

ロボットやAIじゃないので、これが人なのかなって思っています。

完璧を求めて辛かった過去の経験もあるし、完璧を求め過ぎて完璧に出来なと判断できる事は、する前から諦めるなんて事もありました。

 

いつ頃からでしょうか、

『何でも完璧を求めるなんて、自分がどれだけ凄い人だと思っているんだろう?』

って考える様になったんですね。

 

完璧なんて自己満足であり、自分が完璧だと思っていても他人から見れば、何も出来ていなかったりするんですよね。

 

なので、自分にも他人にも、完璧をお求めるのでは無くて、今、自分が出来る全力を出せたら最高です。

全力を出せ無くても落ち込まない。後で何でだろうかと原因を探してみる。でも、そこに執着して追求はしない。

 

こんな感じで仕事もスポーツでも人生でも力まず、必要なピンポイントで力が発揮できるのが、私の理想です。

私達が知る世界の全てが不完全であり、完璧を求める必要は無いと思います。

 

皆さんは、どう考えられるでしょうか?

 

ではでは、また

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。