転職準備、有給消化が終わった最終日にも事件が起り、退職後にも事件が起こる。

はい、こんにちは

ご無沙汰しています。

 

転職準備 つづき②

のその後です。

 

21日は用事があった為、20日に保険証を返しに行きました。

社長は、人に会う用事が有る為という事で不在でした。

 

出社し、上司(専務)に保健所を返還、しばらく上司と普通に会話していたら、突然話が変わり・・・

 

上司『もう社長に話す事はないの?』

 

私『話は終わってるので無いですよ。但し、約束した事を守らない様であれば、労働紛争でもなんでもしますよ』

 

上司『・・・』

 

今どき珍しいぐらいのブラック企業なので、叩けばホコリどころかゴミまで出てくるので、労働紛争なんて起こされると勝てる見込み零なので、当然固まりますね(笑)

 

完全に、黙ってしまったなぁ・・・と思いつつも自分のデスクの最終の確認をしていたら上司から反撃(のつもり)

 

上司『少し前の君の作業によって床の一部が破損している。ちゃんと責任を持って仕事をしてほしかった!』

 

私『はぁ?何の話ですか?何で今言うの?』

 

上司『床の破損の報告が上がって来たのが2日まえだったから・・・今しか、言えないでしょ!』

 

私『だから、何で今言うの?』

 

上司『報告が・・・』

 

私『はぁ?そんなのは関係ないですよ。何で明日からは、この会社と関係の無い私に、それを言うんですか?労働紛争って話をだしたから?お互い様やって言うんですか?それとも弁償しろって言うんですか?労働中の不注意による破損の責任を負えって言うつもりですか?』

 

上司『そうでは無くて、そこまでしっかりと責任を持って仕事をして欲しかったと思っている。』

 

私『だから、何でそれを私に言うんでしょうか?明日からも、この会社で仕事をするなら分かりますが、何で最終日にそれを私に言うんですか?』

 

上司『だから・・・責任・・・』

 

私『責任、責任って、だから弁償しろって事ですか?』

 

上司『そうじゃなくて・・・』

 

私『なら何なんですか?当てつけでしょ!』

 

ここで上司の携帯がなり、中断したので、その破損の現場を確認しに行って見ると・・・確かに私が作業した場所で破損がある・・・・でも、この破損って・・・・K氏が犯人で分かっていて隠していた破損、それに私の作業で発生する事がない破損形状でした。

 

事務所へ戻ったら、電話が終わっていたので、経緯を説明

 

上司『状況的に考えて君だと思っていて・・・』

 

私『単なる思い込みで人を責めたって事ですか?』

 

上司『いや、あの、責任を・・・モゴモゴモゴ』

 

ここで事務員が仕事の話をしたので、話終了!

※実際は、最終的に上記の会話以上に、私が説教して上司が凹んで居るのを事務員が助けたと言うイメージです。

 

これ以上、最後にゴタゴタするのも面倒なので、サラッと帰宅

 

そして、心配していた給料日当日・・・入金確認・・・

 

1ヶ月分の給料のみ・・・・はぁ・・・予想通り

 

腹が立つ様な、がっかりな様な、慣れっこな様な複雑な気持ちで社長に電話を入れました。

 

私『どういう事でしょうかね?約束はどうなりました?』

 

社長『思って居た以上のシステムが停止しているから、君から電話がかかってくるのを待ってた。』

 

私『それと退職金は関係ないでしょ?』

 

社長『私の気持ちで出すモノだから、気分良く出したい。予想以上のシステムが停止していて、そんな気になれない』

 

私『それなら、それで良いですよ。すべて録音していますから!最初、2ヶ月分を了承したにも関わらず、1ヶ月分しか出せないと変更して来た事も、仕方なくそれを了承した事も全て録音されています。さらに言えば違法な内容も、私の気持ちで受け止めて了承していますよね?』

 

社長『そうは言うても、〇〇の分まで消えるなんて聞いていない』

 

私『はぁ?それ消して無いけど?それよりもちゃんと入金しないなら、労働紛争でも何でもやりますよ!もう何回も損したくないのでね!私が社長の気持ちをくんで了承した内容も、最初から違法ですと伝えていますよね?その為に了承はするけど署名捺印はしていませんよね?今からでも、それは覆せますよ?紛争の証拠にもなりますよ!全て録音してますからね!』

 

社長『いやまぁ・・・争いたいわけではなくて・・・気持ちよく出したい・・・』

 

私『これが気持ちいいですか?』

 

社長『止まるシステムが前もって分かってたら気持ち良くだせた・・・』

 

私『止めるシステムについては、全て説明済みのはず、更に停止システムについて誰に影響が出るかも記載した一覧表を提出済み!』

 

社長『えっ・・・そんなんまで作ってくれてたのか・・・上司からは何も報告がないから・・・』

 

私『でも、それも関係ないですよ!社長にも全て説明してますからね!それで、どうするんですか!』

 

社長『わかった。申し訳ない争うつもりはない。ちゃんと振り込む』

 

翌日、入金確認したら1ヶ月分の退職金が振り込まれていました。

 

え?2ヶ月分って約束じゃないの?と思いました?

実は、給料すら出さない可能性があったので、2ヶ月分で交渉を開始したんですが、色々話して、結果的に私の予想を上回る給料+1ヶ月分が支払われたので、問題なしです。

 

但し、システム代金は払わなかったので停止しました。一部の事務作業に関しては今までの3倍の労力がかかる事になっていると思います。

でもね・・・これ社長も上司も痛くない・・・事務員さんが辛いだけなんですよね。ごめんねぇ事務員さん私の交渉に巻き込んでしまって!

 

そんなこんなでブラック企業を無事退職しました!

大勝利とは行きませんが、私の計画に近く進んだと思います。

 

これ以上は私が何かしなくても、残った従業員が内部告発などを計画している為、会社としてタダでは済まされない状況です。

 

経営者がバレなければ何をしても良いっと思っている会社が何も問題なく営業し、利益を得ている・・・私利私欲で騙す、人にしか出来ない悪行です。将来的にしっぺ返しが返ってく
るでしょう

 

ではでは、また

4件のコメント

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。カテ違いで初歩的なコメントで申し訳ありませんが、(④を導く根拠に①②を用い、③は④を補強)、どのように思われますか。
    ① 『遺伝子DNAは誰が作ったのか』
     地球上の全ての生命に遺伝子DNAが組み込まれていますが、1mとか2mとかの長さがあり、4種の塩基配列は複雑精巧で、自己修復機能まで有します。
     こんなものが自然や偶然に出来るわけが有りません。作ったのは「遠い未来の人間」です。
    ② 『物質(原子)は誰が作ったのか』
     地球上の物質(原子)は百余り有りますが、陽子・中性子・電子の3者で構成され、それ以外の構成は存在しないし、規則性とか法則性に支配されています。
     中性子は中性子線を内包し、特定の物質(原子)もα線とかβ線などを放射して崩壊し、電子は電荷を内包しています。
     こんな複雑な物が自然や偶然で出来るわけが有りません。原子を作ったのは「遠い未来の人間」です。
     (uクォークとかdクォークとか中性子のβ崩壊で発生する陽子や電子ニュートリノなどの難しい話ではなく、単に『こんなもの(原子)が自然や偶然に出来上がるものか』ということを、お尋ねしております。)
    ③ 宇宙の始まりが無機であったとしても、進化の途上で有機(生命とか生活機能)が生まれ、さらに彼らが多様な進化を遂げたうえで、人間や様々なものが作り出された可能性は否定されるものでしょうか。
     (胎児の成長過程で一時的に見られる「尾っぽ」とか「指の水かき」は進化の記憶でしょうか。)
    ④ 『私たちは人工的に作られた肉体を使って、人工的に作られた「場」で生活をしていますが、実は、今の世界は実在しない虚構であり、実在する本当の自分は「DNAや原子を合成する科学を持った遠い未来」(真実の世界)にいます。』という発想は、(無限回の問答は抜きにして)、成り立つでしょうか。

  • SECRET: 0
    PASS:
    こんにちは。いつも興味深く拝見しております。ところで、「終末予言」について、ご興味をお持ちでしょうか。
    世は、七度の大変りと知らしてあらう。(黄金の巻 第26帖)
    世はグルグルと七変り、改心の為 世界の民皆、今度は引上げ一旦みなあるぞ。(黄金の巻 第71帖)
    ★(追記)
     上記以外にも、シリウスファイルのオコットのメッセージ、ヒトラーの予言、エズラ黙示録、ヨハネの黙示録(外典)、マザーシプトンの予言、ビリーマイヤーの予言、その他の予言などにも類似性や関連性が認められます。
    どう思われますか。

  • SECRET: 0
    PASS:
    >どう思われますかさん
    私のブログを読まれているので有れば、
    ご理解頂けると思いますが、私はいつも、今が大事と言う事をお伝えしています。
    過去でも未来でも遺伝子でもDNAでも虚構でも良いのです。
    今心から幸せを感じられて居れば、それで良いんじゃないですか?
    難しいことを考えても、考えなくても、不幸や幸せは、何処にでも有るんです。
    現実かどうかが、問題ではなく今感じている事が大事です。
    あなたの言われる理論?は、単純に今?この瞬間から逃げている様に感じます。
    現実でも虚構でも、どちらだって良いので、今、目の前に見える世界、聞こえる音や、感じる風をそのまま受け止めて見て下さい。
    貴方の様に頭の良過ぎる方なら、また、新たな発見をされるのでは、ないでしょうか?

  • SECRET: 0
    PASS:
    >7回目の終了です(その3)さん
    以前に書きましたが、終末予言や世界情勢
    を予言するのは無理です。
    特に終末予言なんてしたら、大変ですよ?
    正直、あっ数分後に地球ヤバいなって、事も多々有るんですよ(笑)
    でもね、宇宙の塵の動き1つで、大きく流れが
    変わって、何も起きなかったりするんですよ
    地球上の全ての生き物や物体の流れを同時に視る事すら出来ないのに宇宙規模の内容なんて、視れないですよ
    そんなの予言しても、楽しくないでしょ?
    余命宣告されて楽しいですか?
    今を楽しみましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。