まずは根本的な話から【オーラや気や霊ってなんだろう】

******************************************

この内容は、あくまでも個人の見解であり

宗教やその他団体は、一切関係ございません。

 

そして多くの宗教を否定する内容でもありません。

 

私自身は、無宗派であり私の視ている世界を

ありのまま書かせて頂いています。

 

否定や様々なご意見もあると思いますが個人の

考えと流して頂けますと幸いです。

******************************************

はい、こんにちは

 

さて、皆さん

幽霊が怖いとか、オーラって何?気功とか気って何?って思いますよね。

 

単純に言えば全て同じモノです。

例えば思念の様な人の想いの力であったり、言霊も同じです。

 

私の解釈では、霊も、気も、オーラも全てはエネルギーの集合体であり同じモノから集合する形態の違ったモノです。

 

思念などは想いがエネルギーとなっています。それは一つの記憶と捉える事もできます。

人が亡くなる時に強く思う気持ちが残留思念として、その想いの記憶をエネルギーとして残して行きます。

 

そして単体であれば、その想いがエネルギーとし残っているだけとなるんですが、想いのエネルギーはより強い似た想いに引き寄せられ融合します。

 

そしていくつものエネルギーが一つになる事で、似て非なる記憶が一つになり自我が芽生え霊となります。

ですので、個人の霊は存在せず集合体であり記憶の塊が霊です。

 

その中でも、特に強い想いの記憶を持った人の人格に似ることが多いので個人の霊と考えられる様になります。

本来エネルギーである為、姿形はありませんが自我を持ったエネルギーは、その状態を保つ為に、その自我に相応する姿形を作り出し自我を維持しながら更にエネルギー引き寄せます。

この時に似た感情の人間が近くにいると、そのエネルギーの姿が見える事があります。

その他にも、感受性の強い方や人の想いを汲み取る事を得意とする方には様々な形で見える事があると思います。

ただし姿形というのは概念であり、実際に目で見えるモノとは少し違い、受けた人それぞれが感じる姿に見えるのです。

 

そして見えるだけなら良いのですが・・・・

 

続きは、次回

ではでは、また

 

↓↓ポチっとよろしく

スピリチュアルランキング

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。