その存在とは、どんなモノなのか【オーラや気や霊ってなんだろう】

******************************************

この内容は、あくまでも個人の見解であり

宗教やその他団体は、一切関係ございません。

 

そして多くの宗教を否定する内容でもありません。

 

私自身は、無宗派であり私の視ている世界を

ありのまま書かせて頂いています。

 

否定や様々なご意見もあると思いますが個人の

考えと流して頂けますと幸いです。

******************************************

はい、こんにちは

 

さて、前回の続きです。

 

見えるだけならば、何も問題ありませんよね

でも、ちょっと怖いですかね?

 

それよりも怖いのが、その姿を持ったエネルギーが強すぎる場合には、生きている人でさえも、その想いに惹きつけられ無意識に感情移入してしまう事です。

これが例えば人を助けたいと言う想いなら、感情移入した人は医者になったりボランティア活動をするでしょう。

しかし、これが殺されたり人を憎む想いならどうでしょう?衝動的に動物や人を傷つけたり殺めたりしてしまうかもしれません。

逆に、その想いが強い事で、感情移入した人の体調が悪くなることもあります。これが霊障と言われる現象であり、病は気からでもあります。

 

もうお気づきだと思いますが、悪霊と呼ばれる霊の正体は悔しさや復讐心などのマイナスのエネルギーの集合体です。

 

ただ、恐れる必要は何もありません。

そもそも想いのエネルギーであり、それの寄せ集めです。強い想いには負けて引き寄せられ吸収されると考えて下さい。

 

生きている人の想いと比べれば、弱いモノです。

生きている人のエネルギーはどれだけでも増やせるんです。寄せ集めではありません。

 

マイナスなエネルギーもパワーとしては存在します。

吸収してプラスへ変換して自分の想いの力に変える事が出来ます。

方法なんてありません。自分の信念想いが大事です。その事さえ忘れなければ怖くないです。

 

ただ、生きている人を凌駕するエネルギーの集合体も存在します。

太古の昔より、自我を持ち存在し続け人の暮らしを見守る事で独自の記憶を持ち、それを元に考える事も可能となったエネルギーの集合体が存在します。

それが・・・

続きは、次回

ではでは、また

 

↓↓ポチっとよろしく

スピリチュアルランキング

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。