はい、こんにちは

ようやく落ち着いたので報告しておきましょう

何の事って思いました?(笑)
新年のご挨拶時に、再度転職の事を少し書いたのですが、その辺りが一段落したので書こうかと思います。

実は転職の時点で2社で迷っていたんです。
A社とB社・・・

A社・・・自社内開発(名古屋)、技術派遣、従業員100人以上、年収420万(仮)、仕事内容は、あまり好まないけど出来る。
B社・・・自社内開発(大阪)、技術派遣、従業員6名、年収350万(仮)、仕事内容は、やってみたいけど出来るかな?。

で・・・結論としては、A社を選んだんです。
理由は、前職も前々職もそうでしたが、過去やりたい仕事や希望を持って入った会社で何度も裏切られて来た為「仕事はお金の為だけと割り切ろう」と考えたんですね。

で・・・A社から大手企業の本社へ派遣されました。
ここまでは非常に良いように見えますよね?

でも、なんと通勤時間が、片道、車で高速を使って約2時間(渋滞により前後)距離にして57Km
いや・・・確かに1時間圏内なら通勤可能って言ったけど、日中走って1時間なら朝は混むんだから2時間以上かかるって・・・

車通勤はデメリットばかりです。
・事故率が上がる。
・想定外の渋滞での遅刻。
・2時間も時間があるのに本も読めない。
・ガソリン代、高速代は出るけど、オイル交換は自費。
・走行距離が伸びて、足回りなどの劣化が進む。
・渋滞がひどい日などは、出勤するだけで疲労困憊。
・飛び石で傷がついても、窓が割れても自費。

更に入って1週間放置された後、「残業はありません」と聞いていたのに2週目には23時までの残業です。
その後も同社から派遣されている先輩の指示にて作業を進めるという事だったのだけど、その先輩の段取りが悪く説明も下手な上に自分の仕事でミス連発!
結果として、まともな指示が貰えずに放置され、客先からはヤル気が無いと低評価。

そこで思ったのが「あれ?お金の為のはずが損しかしてない」です。
さらに給料の支払いやらも揉め、妻からも短期間で目に見えて疲弊していると言われ、これは早く抜けるべきと考えました。

実は、B社の社長が「待っているから、いつでも良いので連絡を下さいね」と言ってくれていたんです。
もう最後の足掻きで、やりたい仕事をして人や会社が駄目でも続けよう思い、即時B社へ連絡し事情を説明したら、
社長が「ぜひ一緒にがんばりましょう。よろしく」と言ってくれ即内定。

A社へ2月末での退職を希望。
A社が客先へ事情説明、客先にて低評価だった為、A社の予想より早く契約終了。

内容書くと会社にバレそうなので書きませんが・・・ここから、A社の嫌がらせがひどかった・・・
なんで名古屋本社の会社に入ると、辞めるときに揉めるんだろうか・・・
(法的には問題ない範疇での嫌がらせです。労基的には慰謝料請求可能と言う内容)

それも終わり3月になり、今はB社で仕事をしています。

なんで、あの時A社を選んだのが未だに謎です・・・
だってB社に入って、距離が近くなった、勤務時間も短い(実働7時間)、新しい技術に挑戦できる、A社より給料上がった。(笑)
時給で換算した場合、物凄い差が出ます。
※ あっ、ちなみに皆さんも時給で換算すると自分の仕事の良し悪し等が見えてきますよ(また別の記事で書きますね)
A社の嫌がらせによる被害のフォローまでして頂き、B社、社長には感謝しかありません。

さて、今からは前向きに社長の為にも、自分の為にも、家族の為にも頑張ろう!

しかし、自分の入る会社も視えない占い師って、信憑性に欠けますね(笑)

ちょっと言い訳させて下さい!(笑)
転職をした方が良いかどうかは視えます。
でも入る会社と合うかどうかは視えないです。
理由、入社前には、入る会社との接点がなく、どう交わるのかわからないからです。

これは自分でも他人でも同じです。
入社することで、人も会社も少し変化します。
入社前の状態であれば、相性が良くても変化してズレが生じる事があるんです。
逆もありますし、人と人でも同じです。
付き合う前、付き合ってから、結婚してから、子供が生まれてから・・・どんどん変化します。
結果として、おしどり夫婦のはずが離婚したりもするんです。

なので占いは当たるも八卦当たらぬも八卦となるんですね。
って無理やりこじつけた言い訳でした(笑)

ではでは、また

↓↓ポチっとよろしく

スピリチュアルランキング

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

CAPTCHA