浮気の言い訳なんて100%テンプレで、簡単に許されると勘違いしてる。

はい、こんにちは

 

浮気や不倫をした人の言い訳で

「寂しかったから不倫した」

「魔が差して浮気した」

「軽い気持ちの遊びで不倫した」

「仕返しで浮気した」

 

そして本気ではないとなりますよね?

どんな言い訳をしても、本気だろうが違おうが、それをする事を選んだのは自分自身であって、責任は自分自身にあるんですよ

 

「浮気した」「不倫した」

「刺した」「殺した」

に変えても許されますか?

 

「寂しかったから殺した」

「魔が差して刺した」

「軽い気持ちの遊びで殺した」

「仕返しで刺した」

 

だから、本気で殺すつもりも傷つけるつもりはなかったと言って許されますか?

浮気、不倫も同じです。許されません。

人の心に見えないナイフを突き刺して傷つけ心を殺し場合によっては人も殺してしまう。

 

何に対しても殆どの理由なんて後付なんです。

行動に対して理由を付けて安心するんです。

 

自分に問いかけて本当の答えを聞いてみて下さい。

殆どの理由なんて後付だと気づくはず。

 

例えば、なんで会社で働くの?と質問すると

「お金がいるから」

「義務だから」

「家族の為に」

となると思いますが、自分の気持は?

その理由って、常識とか、会社で働くこと良いことと思うのが前提で存在してない?

 

会社に所属しなくても家族を養う方法は沢山あります。

お金が無くても、自給自足する方法もあります。

 

理由があれば何でも正しいわけじゃない。

どちらかと言うと正しいと思うために理由を作っている事の方が多い。

浮気や不倫も同じです。

言い訳しても人を傷つける行為である事は変わらず、実際には何も正しくありません。

 

行動する前に考えれば、わかります。

 

本当にこの理由で行動するのか?

行動するために理由を作っていないか?

確認するのは一瞬です。

 

ちゃんと確認してから行動しましょう!

 

ではでは、また

 

 

登録はこちらから↓

友だち追加

 

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。