選挙を見ていて思うこと・・・他党を批判する党を応援する気になれない。

はい、こんにちは

大阪ダブル選挙は、維新の圧勝と言った所でしょうか

このブログでは、政治的な話や私個人の主張を書くつもりは無いのですが、今回?前回?ずっとかな?で感じた所を書きたいと思います。
あくまでも主観です。そして維新の会推しと言う主張でもありません。

今回の選挙カーや街頭演説などを、ちらっと聞くと必ずと言っていい程。

「大阪市を守ります。」
「大阪を取り戻す。」
「カジノは要らない。」
「維新がやろうとしている事は、危険だ」
「都構想の裏を知っているか」

が、凄く目立つ!

単純にどの政党も政策や公約(マニフェスト)を掲げているのに、それを主張しているのは維新のみ、他は維新の政策を否定する内容ばかりです。

※全てが否定ではないですが、否定を交えていることがほとんど

何の為に、選挙活動をしているのでしょうか?
市区町村、都道府県、国をより良くする為に、色々な方法を考え、それにより、どう良くなるのか説明して賛同してもらい投票してもらうんじゃないんでしょうか?

他人の方法にケチを付けて、それを実行させない為に自分を当選させて下さいって変でしょ?
じゃぁあなたは当選して何をするんですか?って思いません?

凄く単純に考えて下さい。
モテたい男性が、凄く持てる男性の悪口を言って女性を振り向かせようとしていたら、どう思います?余計にモテなくなりますよね?

政治も同じだと思うんです。
他者、他政党を否定するよりも、良い部分を肯定し褒め、
「でも私が進める方法の方が、もっと色々な事を踏まえて考えているので良い方向に向くんです。」
と、しっかりと真正面から比較してもらえる様に主張するべきではないのでしょうか?

政策とは、メリットもデメリットもあります。
過去の流れなどを踏まえて考える事も大事です。
でも、その方法で流れが悪くなってきているのも事実、維新の様にぶっ壊す政策と言うのも必要なのかも知れない。
他政党もぶっ壊す必要はないけれど、型にハマった政策では誰も振り向いてくれないと言う事に、気づく時が来たんじゃないでしょうか?

新たな事をして成功するとは限りません。でも絶対に失敗する訳ではありません。
成功すると思っていた事が失敗だったり、失敗すると思っていたのに成功するなんて事はよくある話です。
でも、やってみないと分からないんです。やらないままで衰退するなら、リスクがあっても挑戦するべきです。

他者を批判するのではなく、自分自身の挑戦で人を惹きつけてみては如何でしょうか?
失敗したって再挑戦すれば良いんです!やるも、やらずもリスクが伴うならば、やりましょう!
再挑戦し続けて成功すれば、それは失敗ではなく成功する為の方法に変わります。

未来を作るのは、今の自分です。

ではでは、また
LINE@ 登録はこちらから↓

友だち追加

 

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。