タバコの無駄を知って、それを受け入れれば禁煙できる。

はい、こんにちわ

さてと今日は何の話をしようかなと思っていて、ぼーっとしていて思い出したんですがタバコを吸っていた頃は、このぼーっとする時間を無駄にしていたなと思います。

だって・・・

時間のスキをを見つけたら
「今のうちに吸っておこう」

据える場所をも見つけても
「今のうちに吸っておこう」

「なんで吸える場所がない!」
「数時間もない!」

とか、全部タバコ中心で物事を考えていた気がします。

禁煙に成功する少し前には
「なんで、こんな物に振り回されているのか止めたい・・・」
と思いながらも止められない自分が居て苦しかった記憶があります。

色々とあり、その後何とか止める事が出来たので良かったのですがね。
止め方?と言うのかな?が良かったのか、「こんな物」と言う気持ちが
あったからなのか、止めてからは一切吸いたいと思いません。

逆に絶対に吸いたくないです。
吸ってしまって止められる自信がが無いからです。

それに止めて体感した事が多いので、あの状態に戻りたくないと言うのもあります。
当時、ダイエットの為に飼っていた犬と一緒にジョギングをしていたんですが、

まず、1週間で呼吸が楽になりました。
「あれ?なんか楽、苦しくも無いしゼーゼーしないなぁ」って感じです。

そのうち普段の呼吸が楽なのも気付きます。

次に1ヶ月ほどかな?ビールがとてつもなく美味しく感じます。
単純に匂いと味が敏感になるんです。
「え?ビールってこんなに麦の香りがしたっけ?」って感じでした。

そして白飯が美味しい。
これも香りと味でしょうね。

デメリットも有りました。
口寂しくて、最初の頃は常に何か食べている事が多かったし、ご飯が美味しいと食べる量も増える。
更にはニコチンで阻害されていた栄養の吸収力もアップしているから、太るんですね。

それと、これが一番キツかったんですが、眠気です。
ニコチンには覚醒作用と快感物質を出したりと眠気をなくす様な作用をします。
正直な話、ニコチンとコカインの違いって何って言うぐらい危険な物なんです。

1年もすれば、全てが普通に感じるんですが、唯一つ、今でも違いを感じ続けている事があります。

それは、怒りやイライラです。
タバコを吸っていた頃は、直ぐにイライラ、ブチギレしてました。

タバコを吸えば多少落ち着きます。
だから、皆さんストレス解消とかイライラ対策でタバコを吸うって言いますよね。

でも、それは違うんですよ
最初で言っていた様にタバコを吸うと言う行動だけで色々と振り回されて、ストレスになっているんです。
さらにニコチン依存症の症状として、体内のニコチン量が減るとイライラします。

では、どのぐらい減るとイライラするんでしょうか科学的な数値ではありませんが、止めたからこそ、分かる体感で言えば1%減少しただけでイライラスタートです。
でも、タバコを吸っている人は、そのイライラスタートから30%減少ぐらいまでが日常なので、イライラしている事すら気付きません。
日常的に多少はイライラしていると言う事です。

そして、そこから一気にイライラMAXに近づいて行きます。
もう、タバコを吸いたいと言う事しか頭にない状態になってくるんです。

で、吸える場所がなかったり、時間がなかったりで更にイライラ倍増ですね。何も良い事なんて無いです。
なので、タバコが無いとストレスが解消できないとか、落ち着けないと言うのは嘘と言うか勘違いです。

タバコが無い方が、無駄なイライラもなく、無駄な時間も使わないので、ぼーっと考える時間もあり逆にリラックスすることが出来ます。

タバコが無いと時間を持て余すと言う人も居ますが、その時間を有効に使ってはいかがですか?
1本3分、一日一箱吸えば一時間をタバコに取られています。凄く無駄じゃないですか?
ヘビースモーカーで一日三箱吸う人なら、単純計算で3時間が無駄になってます。

毎日1時間あれば、結構な量の本が読めます。
タバコを吸っていた時間を詰めて動けば、一日の終わりに1時間の余裕が生まれます。良いと思いませんか?

それでも吸いたいと思う方は吸っても良いと思います。
ただ、お願いがあります。吸ってない人、止めた人に気を使って欲しい。
健康被害を受けるのは吸っている本人だけで十分です。

簡単にタバコを勧めるのは、止めて下さい。

タバコを止めて直ぐの頃に知人と行き付けの居酒屋に呑みに言った際に、知人が遊び半分で
「呑んだら吸いたいやろ?ほら吸え!」
とタバコを出してきたんです。

私は
「もし、これを吸ったとして、依存症が再発した場合に、私の一生分のタバコ代と、それによる健康被害での治療費を負担する覚悟はあって言ってますか?」
あえてキツく言ったのですが、他のお客さんから拍手が起こっていました。
(他のお客さんも常連ばかりだから、みんな顔見知り)

この人のせいで、禁煙に失敗している人を多く、その人が
「また禁煙失敗させたった。禁煙なんて無理」
などと言っているのを聞いていて良く思っていなかったんです。

本当にちゃんと考えて見ればタバコを勧めると言うのは、それほど重大な事なんです。

因みにもう何年も経つのに、極稀に
「うわっ吸ってしまった。まぁ一本ぐらいなら止めれるやろう。」
と思いながらも1箱吸っている。

って言う夢を見てドキっとする事があります。(笑)

ではでは、また
 

LINE@ 登録はこちらから↓

友だち追加

 

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。