私が無料で簡単に禁煙した方法、気楽に禁煙して自然と吸わなくなった。

はい、こんにちは

前回、禁煙の話を書いたのに禁煙方法が書かれてない!
と知人からの指摘が入ったのですが・・・

私の禁煙の経緯って多分参考にならないと思うんですよね。
それで書かなかったんですけども、知りたい人が居ると言う事なので、書かせて頂きます。

まず、タバコ絡みの経歴でも書きましょうか。

喫煙歴 :約17年
禁煙挑戦回数:約8回
禁煙歴 :約9年
再喫煙 :0
禁煙後増量 :15kg以上

こんな所でしょうか?

基本的に我慢して止めるってのは無理でした。
我慢できて1日です。

私が止めた方法は、単純に言ってしまえば順番にタバコを軽くしただけです。

私は新しい物が好きなので、どんどん新しい商品に手を出すんですが、それが功を奏した感じになりました。
新しいもの変わった物が好きで拘ると、追求し始めるんですね。
喫煙も同じで、普通の紙巻きタバコだけでなく、パイプ、葉巻、嗅ぎタバコ、噛みタバコ、煙管、海外の変わり種のタバコ(違法じゃないからね!)など何でも吸ってました。

昔シャーロック・ホームズの雰囲気と言うのか、そういったのが好きでパイプを吸っているのが格好良いと思っていた影響もあるかも知れません。

でもタバコが大好きと言う訳ではなかったんですけどね。
それに、だんだんと吸える場所が減り、喫煙者への目が厳しくなり、たった一本を吸うために様々な労力と時間を使う事が嫌になりだしたんです。

最初はセブンスターから始まりピースや色々吸って、止める少し前からの銘柄の順番は以下です。
(細かい事は覚えてない。)
①ハイライトメンソール(発売開始からナノテク発売まで)
②ケント・ナノテック8(2ヶ月程)
③ケント・ナノテック4(2ヶ月程)
④ケント・ナノテック1(2ヶ月程)
⑤もうタバコ要らない

記憶が確かではないのですが、この頃は、まだナノテク1のメンソールがなく、もうすぐ出るって言うのを楽しみにしていた記憶があります。
(新しい物好き(笑))
振り回されているのが嫌でストレスがあるけれど、手がタバコ臭いし止めたいけれど、止めれないなら楽しもうと矛盾した行動をしていました。

この頃は、営業の仕事をしており、営業車のグローブボックスに2カートン程、常備していました。
運転しながら吸うので、次のお客さんまでに吸っておこうとかで余計に吸う本数が増えるんですよね。
事務所も全員が吸うので、分煙なんてありませんでした。
結果的に1日に2箱~3箱程吸っていました。

正直に言えば止めたいけれど、止めようとして辛い気持ちを何度も味わっているのに止められない。
止めようとも思っていませんでした。止めれたら良いけどね禁煙など無駄な努力はしないって感じですね。
もう完全に開き直って、吸いたいだけ吸おうって思っていました。

でも、禁煙するには、この開き直りが逆に必要だっただと今では思います。

吸いたいだけ吸う = さすがに今は吸う本数が多いから身体に悪すぎる。

だから、上の②~④まで、軽いタバコに変えたんです。いきなり4から1に変えるんではなくて、両方を交互に吸うようにして、次に1を2本吸ったら、4を1本と軽いタバコの本数を増やして行くんです。
そうすると、あまり物足りないとも思わずに軽いタバコにすんなり移行出来ると思います。

ここまで来ると、更に開き直るんですね。
「一番軽くて更に細んいんだから、タバコの中では一番マシ!早くメンソール出ないかなぁ~」
とか考えていました。

③から④に変えて2ヶ月ほどして、家を出る時にタバコが無くなってしまったんですが、営業車にあると思って、そのまま出勤。
営業車に乗り込み吸おうと思ったが、常備タバコも無い!
その日は、朝から色々と予定が詰まっていて昼間で買えない状況、仕方無く仕事をこなし結局は15時まで買えず。

でも、その時に気づいたんですね。
「あれ?朝から吸って無いのに平気やわ・・・めちゃくちゃ吸いたくなるはずやのに?なんで?」

多分、止めれるモノなら止めたいと常々思っていたからだと思うんですが
「うぅ~ん、いつまで吸いたいと思えへんのか試してみよ!吸いたくなったら買おう!」
って言う軽い実験的な考えから、もう9年吸ってません。(笑)

そこから9年とか言っても、1週間吸わないだけで色々楽になりすぎて、もう絶対吸いたくないって思ってましたけどね(笑)

吸いたい。

あれ? 吸わなくても平気。

気にならない。

もう吸いたくない。

です。(笑)

友人達からは凄いって言われたんですけどね、ただ要らなくなっただけなんで凄く無いんですよね。
友人達が凄いと言った理由があるんですが、元妻もヘビースモーカーで横で平気で吸っていたからなんですよ。
我慢している訳ではないので、呑みに行っても横で吸われても友人全員吸って居ても吸いたいとも思わなかったです。

止められた秘訣が何処にあるか、分かりませんが気持ちって大事かも知れません。
止められるなら止めたいから、吸わないことを試したんだと思います。
しかも、ダメなら無理しないって言う気楽な部分も良かったんだと思います。

例えば私が、止めたく無いと思っていれば、時間が空いたタイミングで買っていたと思います。

更に言えば、元妻は出産のタイミングで1週間入院し吸えないタイミングがあったんです。2度も(妊婦でも吸ってた・・・)
止めたい気持ちがあれば、1週間我慢したら、もう止めれます。(ニコチン依存から抜けてます。)
でも、本人が吸いたい止める気持ちがないのであれば、止めれません。未だに吸っているそうですが・・・金持ってるねぇ(笑)

今なんて高すぎて絶対吸いたく無いですよ。
当時は毎月10000~30000飛んで行ってましたが、今は毎月15000~45000は、飛んで行きますからね。

その辺りも考えたら、止めたいと思うはずなんですけどね?
最低でも1時間に1回は25円を燃やして捨ててるんですよ。もったいないですよ。

如何でした?何か参考になりましたか?
止めたと言うよりかは、要らなくなったが近いので、禁煙方法とは違いますね。

もし、時間をかけてでも止めようかなと思う方は真似してみて下さいね。
焦っても無駄です。のんびりと取り組みましょう。

ではでは、また

 

LINE@ 登録はこちらから↓

友だち追加

 

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。