流行なんてと言うけれど・・・読んで字のごとく流れて行くんですよ。

はい、こんにちは

流行りに乗るのはイケないのか?

良い流行なら、どんどん乗れば良いと思います。
例えば、少し前からロードバイク等の自転車が流行っていますが、自転車は効率のよい運動ですから事故に注意しマナーさえ守れば良い流行りだと思います。

悪い流行りってのが、あるんですよね。
ある女優さんの影響で、最近であれば舌癌ネタとか多いですよね

健康に対して敏感になることは良いのですが、

「うわっ痛いわぁ 舌に口内炎出来たわ」

と言うだけで、冗談半分で

「舌癌ちゃうか?やばいなぁ病院行きや」

とか、大阪では日常茶飯事で通常は冗談で終わるんですが、中には本気で言う人が居るんですよね。

テレビだけの知識で、調べない疑わない、そのまま垂れ流し情報の人が多い!
本気で「舌癌やったら末期まで早いから直ぐに病院行き!」とか、悪い方にしか考えないと言うか知識が無いから怖がるだけ。

これは、良くないんですよ。

言葉には言霊があります。
人は無言でも思念などのエネルギーを発しています。
それを更に強力するのは言葉です。

言葉の力は、皆さんご存知だと思います。
植物に対して暴言を吐き続ければ枯れ、褒め続ければ綺麗な花を咲かせる。有名な話です。

これは人に対しても動物に対しても同じです。

そして、ここからが一番大事です!

その言霊を一番近くで、聞いているのは誰でしょうか?
言霊の力を一番強く受けるのは、誰でしょうか?

考えれば、分かると思います。

自分自身です。

声として空気に乗る前に骨に伝わり一番最初に一番正確に届くのは自分自身です。
他人に言ったはずの言葉は、まず自分に言っていると思って下さい。

だから人に対して「舌癌かも」「怖いよ」とか言っている人は気を付けて下さいね。
病は気から、言霊は自分が最初に影響を受けます。

因みにですけどね。
私が歯医者さんに行った時に聞いた会話です。

患者「舌の先に口内炎が出来てるんですよ。」

先生「あぁ、痛そうですね。」

患者「今、テレビで話題で怖くなっちゃって、大丈夫ですか?」

先生「ほぼ100%と言って良いくらい舌先の舌癌はありません。」
先生「舌癌は、舌の横から裏側に出来ます。」

患者「そうなんですか!安心しました。」

先生「なので舌先の口内炎は怖がらなくて良いです。」

患者「あの女優さんも歯科で発見されたらしいので、何か見つけたら教えて下さいね。」

先生「いつも、しっかりと見させてもらってるので大丈夫ですよ。」
先生「定期的に確認して早期発見は良い事ですが、神経質になるのはダメですよ。」

ちょうど、例の女優さんの報道があった日に歯科に行ったので、こんな会話ばかりでした。

歯医者さんも言われている通り何に対しても過度に気にするのは逆効果です。
日々、簡単な確認を行うだけで良いですし、気持ちとしては「念の為にね」って位、軽い感じが良いです。
気になったら、直ぐに病院で確認です。早期発見だけでなく違った場合に安心する事も、また予防です。
病院にも行かずに、「もし癌だったらどうしよう」と考える方が身体には良くないです。
舌癌以外でも、何か気になれば病院で見てもらって安心しましょう!

そして日々笑顔で皆に感謝の言葉を伝えましょう!
「ありがとう」も一番近くで聞くのは自分です。

ではでは、また

LINE@ 登録はこちらから↓

友だち追加

 

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。