形は無くても伝えて上げて下さいね。

はい、こんにちは

もうすぐ、母の日ですね。

皆さんは、お母さんに何かする予定はありますか?

私は・・・大ボケかまして、1週間間違えて5日に商品届けてしまいました。(笑)

第一日曜のイメージが強かったんですよねぇ(笑)

喜んでくれたので良しとしてます。

 

ふと思いだしたんですが、離婚前は子供たちに母の日は、ちゃんとする様に教える為、毎年プレゼントを考えさせていました。

とは言え、子供なので何日も前に用意すると、すぐにバラしちゃうので、土曜日は前妻が仕事ということもあり、あえて母の日の前日に子供たちを朝から連れ出し、母の日のプレゼントを選ばせ、昼食、デザートを食べ、動物園や様々な所へ行ってから、夕方に前妻を職場近くまで迎えに行く流れが多かったです。

 

私が、忙しくて時間が無い年には、白紙のうちわを買ってきて子供たちに絵を書かせて渡すように指示したり、少しでも前妻が子育てしていて良かった思える様に仕向けていました。

 

喜んではいましたが、子供たちに

「お金はどうしたん?どうやって買ったん?」

って毎回聞いてましたね

 

子供たちは

「パパに言われて、お小遣い残してた足りひん分はパパに出してもらった。」

って、何故か正直に話してました(笑)

 

とは言え、ほぼ足りて無いんですよね毎回(笑)

3000円のボールペンを買った時には、子供たち二人で800円持っていたので、お小遣いとして1000円づつ渡し、更に私が200円を足すと言う感じで買っていました。実質は、私が2200円出しているんですが、それで良いんです。

 

人を喜ばせる事を覚えて欲しかったんです。

(前妻の事は、もう書かないと思ったけど子供達の事を書くのに出てくるなぁ)

結婚されて、お子さんの居る男性の皆さん!!

奥さんの為に子供たちの母の日をサポートしてあげて下さいね!

旦那としては悲しい話ですが、女性は子供が生まれると旦那からのプレゼントや言葉よりも、子供からの感謝の言葉やプレゼントの方が喜びます。
なので、しっかりと奥さんを喜ばせて上げるには、お子さん経由でプレゼントを送るのがベストです。

お金を出したのが子供じゃないと、バレても良いんです。

「子供がコレをママにあげたいと言ったから、援助しただけだよ」

って、軽く流せば良いです。

母を頑張っている奥さんを労うのは、子供たちだけとは決まっていません。

直接だと、「あなたのお母さんじゃない!」って怒られるかもしれませんが、お子さんと一緒に労えば喜んでくれます。

それから、自分のお母さんや奥さんのお義母さんへの感謝、労いも忘れずに!

30歳でも40歳でも何か節目となる年の母の日には、一言

「生んでくれて、ありがとう」

と言って上げてくださいね。

思った以上に喜んでくれますよ。

ではでは、また

LINE@ 登録はこちらから↓

友だち追加

 

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。