神とは実在するが神とは認めない存在である。

はい、こんにちは

 

ふと考えたら、このブログって「占い、スピリチュアル」ジャンルだなぁ~、最近は、あんまりスピリチュアル寄りのこと書いていない・・・

どちらかと言うとカウンセラーとか講師みたいに偉そうな事ばからい書いているなぁ~

 

と気づいたので、ちょっとスピリチュアル系の話も挟んでおきますね(笑)

 

以前に、霊とか神の話書きましたよね? → 私の話

 

これをね突き詰めると言うのか考えてるとね。

霊って表現も間違いではないなと思うんですよ。

 

単純に言えば思念なんですが、人も同じで知識が無ければ欲求だけですよね。

わかりやすく書いて見ましょうか

 

意味としては知識量と思って下さいね。

 

思念 => 精子、卵子(単体では意味をなさない)
集合体 => 胎児(生きる事のみ)
妖怪(天使) => 赤ちゃん(欲求がメイン)

低級霊 => 子供(上学生ぐらい)

人の形の霊 => 大人~老人(死ぬまで)

神使 => 人の知識量を超越したAI(笑)
神 => AIをも超えた人が知らない太古からの記憶を持つ

 

ざっくりとこんな感じかな、

 

でも、単純に思念の集合体である事には違いない。

人が小さい電気(めっちゃ簡単に言ってる)の集合体で有るのと同じかなぁ~違う?(笑)

 

ここまで書いたから、ついでに除霊についても書こうかな・・・

 

霊と一言で言ってもやはり、理解力とか色々差が有るんですよね。

例えば、私の務める会社に居た霊は、「働きたい」と思う思念の集合体だった。

 

だけど、その一つの想いが強すぎて人の形にまでなっているのに中身は低級霊で自我と言えるレベルまでは達していない。

多少の会話は出来たので・・・

 

私「働きたいの?」

 

霊「はい」

 

私「じゃぁ、この椅子に座って会社の様子を監視する仕事をおまかせします。」

 

霊「有難うございます。がんばります。」

 

私「じゃぁ宜しく!」

 

数日後

 

私「私の横のデスクに座って仕事をするか?」

 

霊「いえ、これで十分です。」

 

更に数日後・・・もう話せない位存在が薄くなり、翌日には消えていた。

 

世間で言う成仏です。

「働きたい」と言う思念の集合体なので、もっと上の仕事がしたいとかは無いんですね。

ただ、ただ働けると言う事だけで「働きたい」と言う思いは意味をなくし消える。

これも一つの除霊の方法です。

 

守護霊がついているなら、その集合体へ吸収して集合体の一部にするって言う除霊もあり、さらには、その霊の思念を上回る思念をぶつけて消し飛ばす・・・強引でしょ(笑)

生きてる人の思いって、考えているよりも強いんですよぉ

 

誰だって「生きている人間が強い」と言う意識をしっかりと持てば、霊なんて近寄れないですよ。

 

除霊で一番厄介なのは生霊!生きている人がフルパワーで思念をエネルギー化してる状態なので根本を絶つ事が出来ないですよね。

しかもね、そんな状態になるって事は相当な思いだから強い!← 生きてる人を殺すわけにはいかない

 

こんなのを守護霊の集合体の一部にしちゃうとまずいので、思念ぶつけて消し飛ばすんだけど、また現れる・・・当然本体がいてるから、でも、それを繰り返すと本体の人のエネルギーが足りなくなって、病気になったり、精神崩壊したりするからやりたくないし、よっぽどじゃないとやらない。

 

その替わりにやるのは思念でバリア張っちゃう(笑)漫画かっ!って思うでしょ。

その人が別の人に意識を向けるまで、いなすイメージになる。← 言葉で説明難しい。

 

って、事でご理解頂けたか分かりませんが、占い以外にも簡単な除霊も引き受けますよ。

ただ、無害な思念を消滅させるの好きじゃないので、「あぁ~これは人に悪い影響与えるなぁ~」ってパターンの時だけ引きうけます。

 

霊障とか良いなが、自分の思い込みでそうなってる場合も多いからねぇ~除霊必要な場合って少ないけどね(笑)

 

ではでは、また

 

LINE@ 登録はこちらから↓

友だち追加

 

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。