ポロッ出た話②

はい、こんにちは

 

以前に師匠の話を書きましたが師匠は当然、喜怒哀楽善悪などの概念は存在していない。

※ 師匠については過去の記事探して下さいね。

 

突然、ポロっと顎が外れそうになる情報を呟く・・・

 

妻とテレビを見ていて、その番組で最後の晩餐の絵について何か説明していたと思う。

謎がどうのこうのと言っていたような気がする。

 

そこで師匠が呟いた・・・

 

「知らない様だから言うておくけど、お前たちが言うキ○ストは双子だぞ」

 

私「えぇっ!」

 

妻「どないしたん?」

 

私「師匠がな、キ○ストは双子や言うてるわ・・・」

 

妻「マジっ?そら、ええっ!ってなるわな(笑)」

 

師匠曰く、

当時、双子は忌み子と捉えられていた様で、双子と言うことは隠されていた。

兄弟は、双子の認識を変える為に日々奔走した・・・結果、色々あってメインで表に出ていた兄が処刑された。

そして数日後に、仕方なく弟が復活したかの様に姿を表したらしい・・・

私は、キ○ストについては、殆ど知識が無いので信用するもしないもないのですが・・・

普通に双子説って出てないのかな?

出てれば、それを否定する説も有るよね?

・・・で、ちょっと調べてみた。

 

やはり、双子説は存在していますが、キ○ストの兄弟が身代わりで処刑された事になってる話が多いです。

でないと、復活した後の言動の説明がつかないと言う事の様ですが・・・

 

師匠曰くは、全て二人で計画して動いていたので、どちらが残っても言動に差異は生じなかったらしいです。

まず、双子を認めさせる事を目的としていたので、どちらかが死ぬなんて事は予想はしていなかったみたいですけどね。

 

※ 宗教やその教えを否定している訳でも、疑って居るわけでもないので、知識のない者の戯言と思って読んで下さいね。

 

ではでは、また

 

LINE@ 登録はこちらから↓

友だち追加

 

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。