余裕

はい、おはようございます。

 

毎日、通勤時に色々な人が居るなと、眺めながら通勤していて思うことなんですがね。

 

通勤時間帯は、路線より余裕が無い人が多い路線があるんですが、とにかく質も悪く感じてしまう。

 

今まで使っていた路線と比較すると、今、使っている路線は余裕がない人が多い。

更には、自分の都合だけの人が多いので、非常に邪魔で一触即発的な状況も生まれる。

 

速く降りる為に網棚では無く、自分の足元にカバンを置く・・・これ満員電車では非常に邪魔なんですよね。踏むと怒るし(笑)

リュックの人は前にかけ変える人が増えたけれど、肩掛けのバッグの人は配慮無く体の後ろ側にしたり邪魔になる事が多い。

更に終点なのでドアが閉まる心配は無いのに、座っている人が立っている人より早く降りようとして人を押しのける・・・10秒待てば降りれるのに・・・

 

これね。見てるだけなら、どうでも良い話なんですよ。

あぁ~朝から余裕が無いんだねぇ~って思うだけなんですが、自分も被害を受けるので困る。

 

押されたり、足元のカバンでバランス崩して転ぶし、転ぶと私に、もたれ掛かってた人が私の上に倒れてくるし、大変ですよ(笑)

カバンで躓いてるのでカバンの上に転ぶ事になるんですが、これでまた持ち主が私を睨むんですよね。

 

私、なんか悪いのか?って思いながら、カバンを踏みながら立ち上がる(笑)

他に足の踏み場が無いから仕方ないんですよ。でも持ち主は睨むけれど「踏むな」とも言わない。言えないよね(笑)

 

昨日も、帰りの電車に乗る際に、少し混雑気味という程度で隙間も有るので、乗ったんですが入り口近くにいる女性二人が中に移動してくれない。

後ろからも人が乗ろうとしてるタイミングで、入り口に立っていた中年サラリーマンが嫌そうな顔をこちらに向け睨みながら、肩や肘を突き出し、最終的にはお尻を突き出し、押してきて結果として、女性二人を押し込む形となった。

 

久しぶりに「押すなやボケ!押す必要無いやろ!」って言っちゃいましたよ。

中年サラリーマン睨んでいたはずが目線を完全にそらし、私は関係無いですみたいな顔・・・

後ろの女性からしたら、何も見えて無いからね

「押したん自分やのに、何言うてるんやろ」

ってコソコソ話している声も聞こえたり・・・

 

当然、今までも言うべき時には言ってました。

怪我人に優先座席を譲らない人や、痴漢に静かに注意したりってのは、ありましたよ。

(女性からすると大事にしたくないって人が多いので、大声で怒ったり捕まえたりはしない様にしてます。)

でも、こんな詰らない事で、しかも自分の事で文句を言ったのは初めてかも知れない。

今まで乗っていた路線で、こんな詰らない事をする人はいなかったから言う事もなかった。

 

言った結果としては、大阪弁で言う「アホくさっ!」って思う状況。

 

と愚痴になってるけれど何が言いたいのかと言うと、以前にも言ったかな?

 

迷惑をかけるかも知れないと恐れる必要は無いけれど、迷惑がかかる事が明確に分かっている事はしては駄目。

自分がしたい事をすれば良いんだけれど、迷惑がかかる事、人が悲しむ事が明らかに分かっている事はしては駄目。

 

色々と「嫌な事は辞めて、好きな事をすれば良い」って言っている人が多くて、私もそう思うんですが、間違って受け取る人が居る。

 

迷惑がかかろうが、間違っていようが、自分が良ければそれで良いって言うのは、少し違うと思う。

 

迷惑って言葉には色々な事が有ると思う。

こんな事を頼んだら迷惑かな・・・これは遠慮せずに頼めば良いと思う。

だって、それは結果として、自分がやりたい事ですよね?

 

でも、電車に乗ってた中年サラリーマンは、場所を取られたくないっていうマイナス思考で迷惑を掛けているんですよ。

だから、その行動が原因で、嫌な思いをする。これって、結果として自分のやりたい事じゃ無いですよね?

 

これって余裕が無いから判断を間違う気がするんですよ。

 

余裕があれば、多少電車から降りるのが遅くなっても、家や会社に到着する時間に誤差はないと分かりますが、

気持ちが焦り、余裕が無ければ、速く降りないと駄目だと思っちゃいますよね。

 

中年サラリーマンに関して言えば、押しのけるのは、今したい事では無いですよね。

その位置をキープしたいのも、今したい事じゃなくて、早く降りたいんですよね。

なら、ドアが閉まる最後に乗れば良いだけの話です。

 

余裕が無いと、本当に自分が何をやりたいのか、それすらも見失う気がします。

 

3分で良いです。

いつもより3分早く行動を開始して見て下さい。

そして、毎日継続して、それが当たり前になるように慣れて下さい。

慣れたら、更に3分早く行動を開始して下さい。

そして、毎日継続して、それが当たり前になるように慣れて下さい。

 

これの繰り返しで15分早く行動出来る様になれば、もう余裕が生まれていると思います。
色々と言い訳をして無理だと思う方は、ギリギリで行動したい人だと思いますので、嫌なことはしなくていいですよ(笑)

 

私も、過去は時間、仕事、お金、思考も何もかもギリギリでした。

その中で、自分でコントロールして余裕を持てるのって時間なんですよね。

時間に余裕を持ってみたら、思考に余裕が出て、仕事にも余裕が生まれた。

そして結果としてお金にも、少しだけれど余裕が出来ました。

 

ギリギリで行動してた頃は、家賃0で、副業も必死にしていたのに余裕は無かった。

でも今は、家賃を払って、仕事も副業もやりたい事だけしかしてないけれど、買いたいと思う物が買える余裕があるんです。

 

全てだとは言いませんが、時間の余裕は様々な事に余裕を生みます。

試すだけなら損は無いと思いますよ。

 

ではでは、また

 

LINE 登録はこちらから↓

友だち追加

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。