実はあなたは迷惑なんてかけてない。悩むなら無料の占いで解決して!

はい、おはようございます。

 

つい最近の会話をダラダラ書かせてもらいますね。

あなた = ご自身と思っても、他の方と思っても自由です。

 

あなた「自分はダメだ」

 

亀「何でダメなの?」

 

あなた「すぐに辛くなって仕事を休んでしまう。」

 

亀「うん、いいんじゃない」

 

あなた「え?仕事休むってダメな事でしょ?」

 

亀「なんで?」

 

あなた「他の人に迷惑がかかるから」

 

亀「迷惑かけたの?」

 

あなた「休んだら迷惑でしょ?」

 

亀「なんで?」

 

あなた「私の分の仕事をしないとイケないかも知れない。」

 

亀「ん?なんでそれが迷惑」

 

あなた「嫌な思する。」

 

亀「あなたが?」

 

あなた「いえ、他の人が」

 

亀「なんで?他人の事なのに?」

 

あなた「でも、たぶんダメな事だと、思うから・・・」

 

亀「ダメじゃないし、それって迷惑かけてないよ」

 

あなた「え?でも・・・」

 

亀「例えば、同僚が休んだら、あなたは迷惑?」

 

あなた「いえ、少し大変だけれど、迷惑じゃないです。」

 

亀「どう思う?」

 

あなた「日頃助けてもらってるし、こんな時ぐらい、やらないとって思います」

 

亀「もう、答え出てるよねw」

 

亀「電車の中で大声で叫ぶ、これは迷惑行為だけど、あなたが休んでも迷惑はかけてないよ。助けてもらっているだけだよ。毎日元気に仕事に行ける人と、そうじゃ無い人が居る。出来る人が、出来る事をして、出来ない人を助けるし、逆もあると思うよ」

 

あなた「私は何も助けていないのに?」

 

亀「本当に助けてない?あなたに愚痴を聞いて貰うことで助かっている人も、一緒に暮らすことで安らいでいる人もいると思うよ。助けてくれた人に返さなくても、誰かを助けていれば巡る。そして意識しなくても人は助け合ってる」

 

あなた「あぁ・・・私の仕事は、その仕事をしているだけで人を助けていることを思い出しました。」

 

亀「人は絶対に誰かの助けを借りて生きている。例えば野菜一つを買うのでも沢山の人の力を借りている。農家は野菜を作るのが得意だから作る。運送屋さんは運ぶのが得意だから運ぶ。スーパーは売るのが得意だから農家の代わりに売る。得意な人が得意な事をする。適材適所で良いじゃないかな?」

 

あなた「なんか、スッキリした様な、気分が前向きになった気がします。」

 

亀「これから先でも、迷惑をかけているのか、助けてもらっているのかの切り分けだけは、忘れないでね!そこが理解出来ていれば怖がることもなくなるよ。」

 

ではでは、また

 

LINE 登録はこちらから↓

友だち追加

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。