見えてるんじゃなくて本当は感じてるんですよね!

はい、こんにちは

 

視えない人・・・これってね私としては、本当は視えてるかもねって人が多いんですよね。

 

何故かと言うと、私も見えてはいないんですよ。

目で見る映像とは、少し違うんです。

 

 

先日、ある氣セラピストと話をしていて、その後に妻が簡易なセラピーを受けた時に、エネルギーが動いたのが見えたんですね。

※本来はメインのセラピーがあっての、おまけのセラピーだから簡易と表現

 

その時に気がついたんです。

今のは、頭の中では見たと思ってるけど、実際は、感じたものに映像が後付されたイメージだと言うことに・・・

 

なぜ、気づいたのか・・・その氣セラピストの方が氣の扱いに非常に慣れている方だと思うのですが、今まで見てきた『気』を使われる方よりも格段に速い段階でエネルギーが動いたんです。

 

今まで見たことのある人は、気を練って練って・・・って感じの人が多かったんですが・・・

 

今回は、正直

「おぉっそのタイミングで動くんや!」

って思いましたよ。

 

その自分が思っているタイミングとの差により、感じてから映像化するのに本当に微妙ですがタイムラグがあったんですよ。

多分時間にすると1億分の1秒とかですがね(笑)

 

それでね視えると言うのは、実は共感覚に近いのではないのかと思ったんですね。

 

共感覚とは・・・

世の中には、音に色がついているように感じる人や、数字にも色があったり、匂いに数字があったり、色に味を感じる人がいるんですね。

 

例えば皆さん

『この場所は、なんだか嫌な感じがする』

とか思ったことが無いですか?

 

大抵の場合は、そこに恨みや憎しみの様な思念があり、それに少し影響を受けている状態です。

 

この状態で「何か寒い」とか「痛い」と感じる人がいるんですね。

これもまた共感覚だと思います。

 

で、仮説として私は共感覚を操作出来るのかも知れないと思ったんですね。

それぞれのエネルギーに対して、より人に伝えやすい様な感覚に無意識で変換しているんのではないか、それを意識的に出来ないのか・・・

 

妻と話している時に、実際に試してみたんですね。

 

愛犬のエネルギーを数字に置き換える事は可能なのかってね。

そしたら、ふわっと数字を感じるんですね。

 

妻と遊んでいる愛犬の数字がコロコロと変化するんですが、私は目を閉じて、愛犬の方は見ていない状態で、その数字を口に出して言って見たんですね。

 

妻曰く、愛犬の喜び度合いに応じて、私が言う数字が上がったり下がったりしたそうです。

 

喜び度合いを1~10の数字で言い当てていたんです。

 

ちょっと新しい発見が出来て、ワクワクしております。

 

まだまだ、意図したコントロールが出来ていないので、色々と試しながら、練習を繰り返してみます。

 

何か新しいことが出来るようになるかも知れないです。

ちょっと楽しみ

 

ではでは、また
LINE 登録はこちらから↓

友だち追加

↓↓ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

にほんブログ村

 

スピリチュアルランキング

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。