食事制限無くて簡単にダイエット出来るとたら、あなたはどうする?

はい、おはようございます。

 

ちょっとしたお話にお付き合いください。

あるお店、A商店があります。
その店は24時間営業です。

毎日24時間店を開けて、お客さんと世間話でもしているだけで1700個の商品が売れます。
店内にポップや飾り付けをするだけで1950個の商品が売れます。

1950個売れると、普通か、少し裕福と思える程度の生活が出来ます。
なので仕入れも、毎日1950個でも問題ありませんが、日により売れる個数も多少は上下するので、少し余裕を持って2000個仕入で、ちょうど良い在庫となります。

所が隣のBストアが毎日2250個の商品を売っていることを知ると、A商店オーナーは欲を出し仕入れを2500個に増やしました。

ところが売れる個数は変わらず1950個の為、日々500個程度の在庫が増え、倉庫にも収まらず店にも在庫が溢れかえり身動きが取れなくなりました。

どうしようも無くなったA商店オーナーは、Bストアのオーナーに相談しました。

そうすると、少し努力してチラシ配りや、呼び込みや、接客でのサービスなどの営業に力を入れると良いことを教えて貰いました。

次の日から、営業強化に取り掛かりましたが、なかなか思う様に進まず、どんどん在庫が増え続けます。

また、相談すると、不安な気持ちはわかるけれど、一旦仕入れを元の数に戻して営業強化も続ける事を勧められました。

確かに、在庫は増えませんでしたが、しばらくは減ることもなかった・・・ところが数ヶ月後に急激に商品が売れ在庫が減り始めました。

余分な在庫がなくなったので、A商店は通常営業へと戻りましたが、人気が上がり通常で2100個売れる店になっていました。
ただし、数カ月後には1950個売れる、元の店に戻りました。

因みにBストアは、更に営業努力を続け、営業力を付け、毎日3000個を販売する様になっており、今後も更に伸びると思います。

はい、突然、何で商売の話するのって思いました?
この文章を読んで、数値を見て何となく『あれ?』って思った方もいるかも知れません。

はい、これ人に置き換えると、肥満とダイエットです。

個     = kcal
営業   = 運動
営業力 = 筋肉
仕入   = 食事
販売   = 消費(代謝)
在庫   = 脂肪(体重)
人気   = 基礎代謝

Aさんは基礎代謝1700kcalです。
日々の生活だけで1950kcalを消費します。

日により行動も少し違い代謝も前後するので、食事は少し我慢して2000kcal前後を摂取し、ちょど良い中肉中背で、細いと言われる事もあります。

Bさんの食事を見ると2250kcal前後で、スタイルをキープしているので、羨ましくなりAさんは2500kcal食べることにした。

ところが消費カロリーは変わらないので、毎日カロリーオーバーして、見る見る皮下脂肪を蓄え、内臓脂肪まで蓄え身動きが取れなくなりました。

Aさんは、Bさんに相談しました。

そうすると、少し努力して、軽い運動をすると良い事を教えて貰いました。

次の日から、運動強化に取り掛かりましたが、なかなか思うように体重が落ちません。

また、相談すると、食べたい気持ちもわかるけど、一旦、元の食事量に戻して、軽い運動を続ける事を勧められました

確かに、体重は増えませんでしたが、しばらくは減ることもなかった・・・所が数ヶ月後に急激に体重が減り始めました。

体重が元に戻ったので、Aさんは日々の生活へ戻りましたが、スタイルは以前より良くなり、少し多い量の食事を摂っても太らなくなりました。

ただし、数カ月後には1950kcalを消費する、元の中肉中背に戻りました。

因みにBさんは、更に運動を続け、筋肉をつけ、毎日3000kcalを消費するようになっており、スタイルも更に良くなっています。

数値については、20代女性の1日の消費カロリーの平均値です。

基礎代謝1,200kcal
あまり動かない人の消費カロリー1,700kcal
一般的な通勤程度動いている人の消費カロリー1,950kcal
日常的に軽い運動をしている人の消費カロリー2,250kcal

如何でしょうか?
これを踏まえて、ダイエットに挑戦してみては?
継続が必要ですが、最低3ヶ月努力して継続すれば、努力が日課に変わります。
そうなれば、Bさんの様に更に運動を続ける事が可能となるんです。

なので1ヶ月で痩せようとかは、オススメしません。
3ヶ月で日課にして、半年後に成果が現れる事を目標に頑張って見て下さいね。

はい・・・私もがんばります(笑)

ではでは、また

・LINEは、こちらから

友だち追加

 

・ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。