成長とは何か、スピリチュアル系占い師が考えてみる。

はい、こんにちは

 

色々な情報が飛び交い、成長すべきと教えられて来た現代。

 

成長できずに悩み、成長することで何かを解決出来ると思い、自分を磨いたり、探したり努力してきたけれど、成長を実感出来ない。

 

そんな手探りで先の見えない事に、実は単純な答えがあるとすれば、どうでしょうか?

 

その答えは、成長とは知識の積み重ねという事です。

結論だけを言ってしまえば、そう言う事になるんです。

 

では、どうして成長とは知識の積み重ねなのかを説明します。

 

あなたは、どうなる事が成長だと思いますか?

日々成長できていますか?だとすれば何を持って成長したと感じるのでしょうか?

 

明確に答えを持っていますか?

もし明確な答えを知っているので有れば、このブログには辿り着いていないと思います。

 

成長と定義されることを並べて考えてみましょう。

 

・努力する。

・挫折しない。

・感謝する。

・高い意識を持つ。

・感情をコントロールする。

・目標を持つ。

 

といった所でしょうか?

これについても明確な定義って無いと思うんですが・・・

 

努力が出来るのも、その努力の先が明確に見える方法が多ければ多い程努力するし、情報が多ければ多いほど努力する事が楽しくなると思うんです。情報で楽しみ方を知れる。

 

挫折するかしないかも、その先と挫折した先を知っている事でどちらを選べば良いか判断が出来ます。

 

自分に対してメリットが有るか無いか判断し、感謝します。

その先では、そう言った事ではなく様々な出来事に感謝するようになります。それは感謝する意味、どういった事にも意味がある事を知ったから感謝します。

 

高い意識を持つ、これは単純に知らなければ高いか低いか、それ以前に意識することすら有りません。知ったことで、それが正しいと感じ意識するんです。

 

感情のコントロールも同じです。

ここで怒って良いか悪いか、過去の経験から判断し我慢したり、怒ったりします。他の感情も同じです。

ただし、プライドが関わることもありますが、知識が蓄積されれば、そのプライドすらも意味が無い事をしります。

 

目標を持つ・・・もう単純すぎますね。

目標とする先を知っているいるから、そこを目指すんですよね。

そして目指している過程でより知識を得て、目標が変化していく。

 

そう・・・人は本質として子供でも大人でも大差ありません。

 

違いは知識の量により考えの幅や、導き出された知恵や答えの数が違うだけです。

 

身体的な成長が完了した後は、経験や学習によってどれだけ知識量を増やせるか・・・そこが成長の鍵と言うよりも、大人としての成長そのモノだと思います。

 

恋愛経験、社会経験など、接する人、読んだ本、学んだセミナーその経験と知識で、考えの幅が広がり答えも増えます。

 

自分探しの旅に出たとしても、様々な自分の知らない世界をしり知識を増やします。

 

自分磨きも新しい事へ挑戦する事で、知識を得ています。

 

その様々な経験を元に、さらに新しい事をすれば、知識が増える事も知り、どんどんと知識を得ていきます。そしてそれを続け、更に考えの幅を広げ続ける、それが成長ではないでしょうか?

 

ではでは、また

・LINEは、こちらから

友だち追加

 

・ポチっとよろしく

にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。