生態系の変化や異常気象を希道師(占い師)が考えてみた

はい、おはようございます。

あなたは、地球環境の為に何をしていますか?

私は何もしていません。する気も有りませんし、しても意味はなく自己満足です。

 

昨今、異常気象や温暖化や様々なことが取り沙汰されています。

そして、それの原因が人間の仕業であると言うことになっています。

確かに、そうなのかも知れない。

 

だけどね。

それを食い止めようとするのが人間のエゴなんですよね。

たとえ人間がいなくても、今まで何億年もかけて変化してきた地球が人間の都合の良い状況で停止する訳がないでしょう。

人間でも動物でも、成長したり老いたりするわけです。

なぜ、地球が変化することに対して、それを止めようとするのか・・・変化するなら、それに適応するしか無いんですよ。

自分たちが変化せずに地球の流れを止めようとするなんて、人間の欲は計り知れない。

 

人間は変化を嫌いう生き物です。

基本的に生き物は変化を嫌いますが人間以外の生き物は長い時間をかけ適応するか絶滅するかどちらかです。

 

人間だけなんです。

自分たちは適応することも絶滅することも受け入れない。

適応できなければ絶滅するんです。

自分たちの土台となっている地球を操作しようとする意識が烏滸がましいんです。

 

今まで適応する為に様々な事を考え開発して、進んで来たのに今になって対応することを止めて、地球に対応させる策を練っている。

排ガス規制しても、牛の数を減らしても、二酸化炭素排出量をへらしても、温暖化は止まらない。

それは、地球の変化だから・・・

 

そして

人間が、皮膚にとまった蚊を叩くように、台風や竜巻で叩き

人間が、皮膚についた目に見えない虫を排除する為に掻きむしる様に地震から津波がおき

人間が、熱を出してウィルスや最近を殺すように、地球も温暖化したり、溶岩を撒き散らして、不要な生物を殺す。

 

当然と言えば、当然なんですよ。

なのに人は、それを阻止しようとする。

阻止するんじゃないんですよ適応しないと生き残れない。

 

自然の流れ、エネルギーの流れを意識してみて下さい。

川は流れる事により浄化されます。

多少の泥水が混じっても、すぐに浄化されます。

流れを操作しようとした都会の川は自然な流れが滞り濁っています。

それこそ適応せずに阻止した結果です。

 

人間も動物も地球も、それこそ宇宙ですら同じです。

流れ(時間)により、浄化され正常化されているんです。

もし人間が適応を止めたのであれば、流れは止まっています。

そうすると滞り濁り、ドロドロになる結果が待っています。

 

適応すると言う流れに乗る必要があるんです。

流れていれば浄化される。

 

これは、今、生きている人生においても同じことです。

しっかりと自分自身の流れ、社会の流れ、お金の流れ、エネルギーの流れなど、全てを自然に流す事が重要なんです。

 

あなたは、ちゃんと流れに乗っていますか?留まっていませんか?

もし、留まっているかも知れないと思ったら、LINEにて、ご連絡下さい。

 

ではでは、また

・LINEは、こちらから

ブログでは書かない事や、様々な情報を発信します。

友だち追加


・初めてお越しの方へ

○希道とは

○運の解釈

○占いとは当たるも八卦当たらぬも八卦


・素人が占い師になるメール講座【無料】

素人が占い師になるメール講座をスタートしました。
今はまだ何も出来ないけれど、人の役に立ちたい。
先々には独立して仕事をしたいなど思う方は、是非ご登録下さい。

メール講座ご登録はこちら

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。