【不倫発覚から離婚までの話】調停離婚

はい、おはようございます。

——- 注意 ——————————-

・人のスマホは勝手に見たらダメよ(その前提で読んでね)

・個人確定しないでね ← しても誹謗中傷なしで!

・フィクションとして読んで下さい。

・細かい事は飛ばしてます。


では、期日通知書とうちゃくから離婚までを書いて行きます。

前回、書いたように汚嫁は呑気に構えて離婚できる事に関しては、汚嫁にとっては

(∩´∀`)∩バンザ──イ

でも慰謝料請求されるのは・・・

と言う事で、役所でやってる無料法律相談に行ったらしい。

そこで自分にとって都合の良いように嘘八百・・・何で自分が不利な内容を言わないのか謎

相談するなら、めちゃくちゃ不理だけど、どう対応したら少しでもマシに出来るかと相談するんだけどね

※共通の友人(不倫嫌いの女性)よりの情報

 

結論としては裁判をしたとしても、私が不利であり汚嫁が支払う慰謝料も100万以下と答えたらしい・・・
9割嘘なのに見抜けないのか疑わないのか・・・どちらにしても流石、役所の無料相談ですね。

私は、引越しの準備を進め、子供たちが一緒に住んでも問題ないように、同じ学区で3LDKの間取りで良い物件を見つけたので、即契約・・・8月最終週から住める状況に!

そうこうしている内に、汚嫁家族がなにやら、ごそごそと動く気配・・・何をする気かなと思っていたら

汚嫁母よりLINEが・・・

『穏便に話を進めたいので、場所を定めてそこで話をしたいので来て下さい。公の場に出ても、慰謝料は少なくなりますのでそこも考慮して話したいと思います。こちらは、汚嫁、汚嫁母、汚嫁弟で行きますので、そちらも家族を呼んでもいいですよ』

「いいですよ」って、上から目線ですか?何様?

「慰謝料は少なくなります」って・・・勝手に決めるな!てか脅しか!

汚嫁家族ってマジで金の事しか考えてないから、こう言う発言になるんでしょうね。

少なくなろうがどうでもいいし、記録の残らない所で話しても後で捻じ曲げるから、無理。

素直な言葉で言えば、お前らの都合で進める話じゃない。立場を考えろ!です。

 

当然、私は

『今まで話して来て都度話が変わる、言ったことを無かった事にされるなどが多く、公的な記録の残る場以外で話をするつもりはありませんので、お断りします。』

と返しました。
この時点で、汚嫁母、汚嫁弟は汚嫁の不倫相手は一人だけと思ってた様です。

 

この頃には、もう夏休みに入っていた娘が毎朝の様に私の寝室まで来てました。

私『おはよう。早いな、どうしたん?』

娘『おはよう、別に何もないよ、居てるかどうか見に来てん』

私『・・・・・居てるよぉ、心配か?』

娘『うん』

 

まだ汚嫁も私も何も伝えていないのに気付いてる・・・

※実は娘は私と同じで視える・・・本人が気づいているかは不明

あまりにも可哀想で・・・休みの日に聞いてみた。

私『最近、日曜日もママは居てないけど寂しくないのか?』

娘『・・・うーん、寂しいねんけどな我慢してるからエエねん』

私『朝でも夜でもパパが居てる時はパパの部屋に来たらええから、寂しいのは我慢せんでええよぉ』

娘『わたかった。寂しかったら部屋に行くわ』

 

泣きそうになるのを堪えるのが大変でした・・・
(これ書きながら泣きそうになる・・・)

 

調停も近づき、親権についても考える必要があり、子供たちも自分の意見もあると思い子供2人に聞いて見ました。

私 『パパとママは、離婚する事になった。』

息子、娘『知ってるぅ ママに聞いたよ』

私 『そうか、それなら聞くけど、パパは別の家に住む
事になるけど2人は、どっちに住みたい?』

息子『近くに住むんやろ?会えるんやろ?それやったら、ここ(汚嫁側)に住む、引越しとか面倒臭いし、学校も遠くなるやろうと思うから!会いたい時に会えるなら、それでええよ』

娘 『”どっちも”がいいねん・・・わからへん』

私 『それが一番エエねんけどな、無理やねん、どっちか選ばな、あかんねん。どっちに住んでもパパとママどっちにも会いたい時には、会えるよ兄ちゃんは、こっちって言うてるよ?』

娘 『じゃぁ・・・こっち(汚嫁側)』

私 『二人とも、それでええんやな?心配せんでも、パパが住む家も近くやし場所も教えておくから、いつでも来たらええ』

息子、娘『うん、いい!いっぱいパパの家に遊びに行く!』

こんな話ししたくなかったなぁ・・・これが一番辛い

※それに実際は、汚嫁の妨害工作で、暫くは、あまり会えなかった・・・今は、会える。

調停に向けての陳述書や証拠書類をしっかりと作り、集めていましたが、調停なので相手に対しての牽制や調停員に対しての心象アップを狙うしかない。

でもまぁ・・・汚嫁は、私が離婚しない為に話すと思っているし、嘘だらけの法律相談での結果があるので離婚になっても、自分が有利だと考えているので準備も何もしていない感じ、仕事と嘘ついて間男2号と、ダーツ&ホテルに行く余裕があるんだからね・・・・(笑)

その証拠もバッチリおさえてるからねぇ(笑)

そんなこんなで8月調停当日・・・細かいところ飛ばした(笑)

私の要望は
・離婚
・財産分与については、各々名義のモノを持っていく(借金も)
・子供との面会は子の意思に従い自由
・親権は汚嫁
・養育費については、二十歳まで月2万✕2人分
・慰謝料については、250万円

結果としては、基本的に同意、慰謝料は次回となった。

次回と言っても一ヶ月以上も先で、それまで離婚できないと言うのは何だかスッキリしないので・・・

私 『慰謝料のみ別途話し合いで離婚確定はできますか?』

調停委員『えっ?あっ、問題ないです。』

私 『では、それで進めて下さい。慰謝料以外は合意なので!』

調停委員『えっ、あっ、はい、でしたらちょっと待ってくださいね。では汚嫁さん側にも確認します。』

調停委員『汚嫁さん側も合意頂きましたウンヌンカンヌン、でも、慰謝料別途では後々面倒なことになるので、弁護士さんとか紹介しましょうか?』

私 『あっ、既に相談してる弁護士がいてます。』
↑ 実は、調停直前に知人に紹介してもらってた(笑)

てな感じで、陳述書、証拠もなにも提出する必要もなく調停1回にて離婚成立!

通常、調停離婚の場合3回以上調停を行って合意となることがほとんどで1回で終わることなんて、調停員も裁判官も予想してないもんで、アタフタしてました。

では、次回は慰謝料の話しです。

 

ではでは、また

・LINEは、こちらから

ブログでは書かない事や、様々な情報を発信します。

友だち追加


・初めてお越しの方へ

○希道とは

○運の解釈

○占いとは当たるも八卦当たらぬも八卦


・素人が占い師になるメール講座【無料】

素人が占い師になるメール講座をスタートしました。
今はまだ何も出来ないけれど、人の役に立ちたい。
先々には独立して仕事をしたいなど思う方は、是非ご登録下さい。

メール講座ご登録はこちら

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。