はい、おはようございます。

まず、占いとは何でしょうか?

未来予想?予知?統計学?
何の為に存在するのか・・・

少なくとも卑弥呼の時代から存在している占い。

占いとは何なのでしょうか・・・

 

通常、動物や昆虫や魚も生き物はすべて本能に従い生きています。

ただ、人だけが知恵を持ち考えた結果で生きているんです。
指針がない状態で先人が通ってきた道を歩き生きているんです。

その先人が通った道も間違いや罠が多く更に分岐も多い。
そこで急に一番強い本能の『恐怖』が出てくるんですね。

そうすると恐怖以外の本能なく自分自身だけの経験や知識で分岐を選択する事が怖くなる。

そこに誰か亀の甲羅を焼きひび割れを見ることで、道を示し偶然にも、それが良い方向へと向かった場合
誰もが奇跡だと思い、その人が全てと感じると思います。

そんな人がいたら、少しでも迷ったら、その人に相談して答えが欲しいですよね。

それが当たるか外れるかではなく、自分自身で選択が出来ない時に答えやキッカケがもらえるとホッとしますよね。

 

そう・・・

それが占い師の仕事であり、存在意義です。

占いは当たるも八卦当たらぬも八卦・・・

当たれば尚良いのですが、当たらなかったとしても一人では行き詰まっていた所から開放する事が目的となります。

と、占い師である私が言っちゃうとダメかも知れませんけどねw

 

ただ、私が行っている『希道』とは、それそのモノなんです。

私の占いは、現状のオーラ等を視て話を聞いて、未来を予測します。
この予測は今現在の状態のまま進んだ場合の未来であり、大抵の場合は少しズレが生じます。
場合によっては大きく違う方向へ進むこともあります。

単純に現在の選択が状態から、ご自身が希望を持たれるであろう方向を指しします。
それが希道です。そしてそれが占いの基本です。

その為には、
キツい言葉を使う事もあります。
突き放すような内容で話す事もあります。

全ては、今立ち止まっている所から、ご自身で道を選択して一歩進んで頂く為です。
もし進む道に悩まれているのであれば、ご相談下さい。

 

占いについての考え方も千差万別
それは違うと反対のご意見を持たれる方も居られると思います。
それは当然です。
ただ私の思う占いとは、と言うお話です。
他の方のご意見を否定するつもりはございません。
ご理解頂ますようお願い致します。

ではでは、また

・LINEは、こちらから

ブログでは書かない事や、様々な情報を発信します。

友だち追加


・初めてお越しの方へ

○希道とは

○運の解釈

○占いとは当たるも八卦当たらぬも八卦


・素人が占い師になるメール講座【無料】

素人が占い師になるメール講座をスタートしました。
今はまだ何も出来ないけれど、人の役に立ちたい。
先々には独立して仕事をしたいなど思う方は、是非ご登録下さい。

メール講座ご登録はこちら

 

CAPTCHA