はい、おはようございます。

皆さん心当たりは有りませんか?

近所のスーパーよりも、少し離れたスーパーの方が数円安い!

近所のコンビニでお金をおろすよりも、手数料がかからない銀行で長時間並んでお金をおろしたり・・・

お金を得るために敢えて残業したり・・・

 

確かにお金は大事です。

どれだけ稼いでも出ていく様な気がします。

でもね、もっと大事なモノを犠牲にしてまで得るモノでは無いんですよ。

 

もう、お気づきの方も居られると思います。

「時間」です。

 

時間は誰でも、どんな人でも平等に過ぎ去ります。

ちなみに未来から過去に流れている訳でも、過去から未来に流れている訳でもありません。

そして時間とは人が作って概念であって、流れているモノでもありません。

どうしても時計の印象が強いので、スーっと流れている様に感じますが存在すら無いものです。

概念として捕らえているだけです。

(概念が間違いっていると言う意味ではありません。)

その部分を理解している方が、一辺倒な考え方に囚われずに幸せかも知れません。

 

ただ、ここからは、その概念を用いて説明したいと思います。

先程もお伝えした通り

時間は誰でも、どんな人でも平等に過ぎ去ります。

しかし、使える時間は平等では有りません。

更に言えば、使える時間の残量を知ることは出来ません。

 

その時間を使っても、お金を節約する意味は有るでしょうか?

私達は自分の時間を使いお金を貰っています。

技術や能力を提供しているのではなく、雇い主は時間を買っているんです。

自分がしたい事と、しなければならない事・・・

したい事の時間を得るために、しなければならない事は他人の時間を使うんです。

他人の時間を使っている間に、したい事が出来ると言う事です。

 

わかりますでしょうか?

例えばしたい事が「お金儲け」だったとした場合で考えると分かりやすいと思います。

時給換算で5000円を稼げる仕事をしていたとします。

家事で時間を取られた場合、一日あたり何円の損失でしょうか?

ご自身の一日を振り返り、生産性の無い時間が何時間あるか、計算してみて下さい。

食べる、寝る、風呂などは、必要な時間として、それ以外の時間です。

例えば通勤時間なども、生産性の無い時間と考えられると思いますよ。

 

分かりやすいようにお金で説明していますが、それだけでは有りません。

例えば趣味の時間と言うのは、人生においてかけがえのない時間です。

その時間を使って、お金を節約するよりも、少しの損で1時間の趣味の時間を確保出来るのであれば

有意義なお金の使い方ではないでしょうか?

 

時は金なり・・・とは言いません。

ですが、お金と時間を天秤にかける場合は、しっかりと見極める必要が有るのではないでしょうか?

と言うお話です。

ではでは、また

・LINEは、こちらから

ブログでは書かない事や、様々な情報を発信します。

友だち追加


・初めてお越しの方へ

○希道とは

○運の解釈

○占いとは当たるも八卦当たらぬも八卦


・素人が占い師になるメール講座【無料】

素人が占い師になるメール講座をスタートしました。
今はまだ何も出来ないけれど、人の役に立ちたい。
先々には独立して仕事をしたいなど思う方は、是非ご登録下さい。

メール講座ご登録はこちら

 

CAPTCHA