サイレントバツイチ

ある女性の壮絶な恋愛から結婚までの物語

サイレントバツイチ物語 ~結婚適齢期の女性に起きた悲劇とそれから~ 最終話

最終話○登場人物(全て仮名です。)妻 : 物語中では【亜希】 話の主人公です。妻の元彼 : 物語中では【史作】私 : 物語中では【慎吾】-------------- 未来へ向け、前向きに! ここからは一人だけど、頑張る! もう別れたんだから・・・頑張ろう 別れたよね・・・?離れたよ・・・? 別れなければ・・・離れなければイケない・・・よね そう決めたよね? 多分・・・もう・・・別れた・・・?     何で、私は毎週末…
サイレントバツイチ

サイレントバツイチ物語 ~結婚適齢期の女性に起きた悲劇とそれから~ 第十話『未来へ・・・』

第十話 『未来へ・・・』○登場人物(全て仮名です。)妻 : 物語中では【亜希】 話の主人公です。妻の元彼 : 物語中では【史作】私 : 物語中では【慎吾】--------------結婚の言葉に、舞い上がった私・・・友人たちや、職場の人たちにもプロポーズされた事をハイテンションで自慢していました。 心の声(私は勝ちぐみいぃぃ!結婚するのぉぉぉぉ)ただ、プロポーズからは、なかなか進展がなく、でも有頂天の私は、プラス思考過ぎた・・・ 心の声(結婚指輪の貯金でも…
サイレントバツイチ

サイレントバツイチ物語 ~結婚適齢期の女性に起きた悲劇とそれから~ 第九話『同棲』

第九話 『同棲』○登場人物(全て仮名です。)妻 : 物語中では【亜希】 話の主人公です。妻の元彼 : 物語中では【史作】私 : 物語中では【慎吾】-------------- 今考えれば、何で今更、同棲?情?寂しさ?それとも本当の愛情?(それは無いwww)と不思議に思ってしまう。同棲をスタートするにあたり、引越しが大好きな私はウキウキとしながら物件を物色し、ここはどうかな?あそこはどうかな?と日々、そればかりを考えていました。私 『同棲する部屋だけど、地下鉄沿線…
サイレントバツイチ

サイレントバツイチ物語 ~結婚適齢期の女性に起きた悲劇とそれから~ 第八話『えっ?何?』

第八話 『えっ?何?』○登場人物(全て仮名です。)妻 : 物語中では【亜希】 話の主人公です。妻の元彼 : 物語中では【史作】私 : 物語中では【慎吾】-------------- 浮気発覚、別れ話から1ヶ月・・・ もう別れたと思っていた。それなのに突然、史作から電話が・・・ 史作 『こっちの地域は俺には合わない!    こっちの女が作る飯も俺の口には合わない。    やっぱり、亜希が作る飯が食いたいから    大阪に帰る!』 私 『何を勝手な事を…
サイレントバツイチ

サイレントバツイチ物語 ~結婚適齢期の女性に起きた悲劇とそれから~ 第七話『転勤』

第七話 『転勤』○登場人物(全て仮名です。)妻 : 物語中では【亜希】 話の主人公です。妻の元彼 : 物語中では【史作】私 : 物語中では【慎吾】-------------- 史作 『転勤が決まった・・・地方に行く』 私 『えっ?いつ帰ってくるの?』 史作 『今の所、予定は決まってない。遠距離になる。』 私 『わかった・・・』 私(心の声)「一緒に来いとは言わないのね・・・        でも、しっかりと将来を考えるには、いい機会       …
サイレントバツイチ