運の解釈

私が言う『運』の解釈を説明しておきます。

 

まず、幸運、不運と言われていますが

私は少し解釈が違います。

 

運は、有るか、無いかです。

なので

運が有る = 幸運、ツイている、強運、運が良い

運が無い = 不運、ツイてない、弱運、運が悪い

と考えています。

 

ちなみに運とは、読んで字のごとく運ばれて来ます。

どうやって運ばれて来るのか、人によって運ばれて来るんです。

 

簡単に説明すると(一部の例)

人と会って、その人を喜ばせて下さい。

更に会えたことを感謝して、

『笑顔が見れてよかった、ありがとう』

と伝えてください。その人から運が分けて貰えます。

でも、その人の運は減らない不思議ですね(笑)

 

なので、

占いの結果が悪いから人に会わない・・・これって逆効果な事もあるんです。

人に会うことによって運をもらって、弱運を改善する事も出来るんです。

 

商売なども同じです。

売ると言うよりも、

お金と交換して喜んでくれた。

物々交換の意識で、喜んで欲しい。

喜んでくれて嬉しい。

嬉しい気持ちにしてもらって感謝する。

お礼をする。

 

これでお互いに運を分合う事になりますよね?

持ってる運は減らないので増えますね

運は使うってイメージでは無いです。

なので使って減る様なモノでもないです。

 

運が有れば流れを良くしてくれます。

多ければ多いほど良い流れに導いてくれます。

これがツイている人です。

 

どうなれば運は減るのか・・・

愚痴を行ったり、人に対して負の感情を抱いたり

自分自身の心のバランスが崩れていたり・・・

様々ですけども、一般的に良くないとされる事が

ほとんどです。

 

イメージして下さい。

コップのような器に砂の様な運の粒が入っています。

増えても器がもっと入る様に大きくなり溢れるどころか

余裕があります。

でも、

心や感情が傾くと器が傾き溢れてしまい、溢れると

器も小さくなります。残った量よりも小さくなり更に溢れます。

溢れた運は消えて無くなります。

 

容器は大きくなるも小さくなるも過剰に変化します。

より溜まりやすく溢れやすくなります。

そして、私利私欲で行動すれば器は変形し予期せず運が溢れます。

 

気づきましたか?

運を増やすも減らすも自分の行動しだいです!

言葉の通り器の小さい人は運が無いんですよ。

器の大きな人には運がどんどん貯まる。

 

この辺を踏まえて、読んで頂けると私の文章も

理解しやすくなるかもしれません。

一度イメージしてみて下さいね。

 

・LINEは、こちらから

友だち追加

 

・素人が占い師になるメール講座

メール講座ご登録はこちら

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。